【脱毛器の人気ランキング】
ムダ毛ケアが自宅でできる家庭用脱毛器

自宅で手軽に簡単にケアできる家庭用脱毛器を徹底比較した人気おすすめランキングです!
せっかく人気の脱毛器を自宅で使うのであれば、正しい選び方をしないと損をします。
おすすめの脱毛器を探すには選び方のポイントがあるんです。
今回は口コミや評判で人気の脱毛器をランキングするのではなく、

  1. 脱毛効果
  2. コスパ
  3. 脱毛できる部位

3つのポイントで自宅で手軽にムダ毛ケアできる家庭用脱毛器のおすすめランキングを評価しました。

脱毛器の人気/選び方3つのポイント

脱毛器の選び方1:脱毛効果

脱毛効果で選ぶポイント

脱毛器の選び方で一番大切なのが脱毛効果です。
脱毛効果といっても

  • 脱毛効果が何回で実感できるか
  • どれだけ早く脱毛ケアができるか

2つのポイントがあります。

例えば2回の脱毛ケアで効果が実感できても、脱毛ケアの時間が長ければその脱毛器を続けることができなくなります。
逆に1回の脱毛ケアが僅か10分でも、1か月たってもなかなか脱毛効果を実感できないようでは意味がありません。
脱毛器の選び方で重要なのは

  • 短い期間で脱毛効果を実感できる
  • 1回の脱毛ケアの時間が短い

ということになります。

レーザー脱毛か?光脱毛か?

家庭用脱毛器には2つの種類があります。

  1. 医療脱毛で使うレーザー脱毛
  2. 脱毛サロンで使う光脱毛

まずはレーザー脱毛と光脱毛の特徴をまとめました。

レーザー脱毛 光脱毛
メリット
  • 狭い範囲で集中的に照射できる
  • 医療脱毛で使われているので効果が強い
  • 脱毛効果を実感するまで速い
  • 広い範囲で照射できるので脱毛ケア時間が短い
  • レーザー脱毛より痛みを感じにくい
  • 脱毛器が発達しているので効果は速い
デメリット
  • 光脱毛より痛みを感じやすい
  • 高額になる
  • 脱毛ケアの回数は増える
  • 脱毛サロンで使われているので医療脱毛よりは効果が弱い
脱毛ケア周期 毛周期に合わせる 毛周期に合わせる
値段 高い 安い

レーザー脱毛は医療脱毛で使うほど効果が強いのですが、口コミなどでも評判なように痛みが強いのが特徴です。
光脱毛器はどんどん良い商品が開発されてきており、脱毛効果も早く実感できるようになってきています。
効果が良くなったのでレーザー脱毛のように痛みを感じる悪い口コミも増えてきています。

現在では脱毛効果で言えば、家庭用脱毛器ではレーザー脱毛でも光脱毛でも大きな差はありません。
*毛の濃さ・太さなど状態や部位により差があります。

脱毛器の美肌効果も選び方のポイント

脱毛器自体の性能がどんどん良くなっていくと、何で商品の差をつけるかということになります。
そこでポイントになってくるのが美肌効果です。

家庭用脱毛器の美肌効果のメリットは2つあります。

  1. サロン並みのフォトエステの効果が脱毛器で得られる
  2. 毛穴が引き締まることで脱毛後の肌がツルツルになる

光脱毛はエステサロンのフォトフェイシャルなどで使われている光と同じなので美肌効果がでます。
せっかく脱毛器を肌に充てているのですから、脱毛だけでなく美肌効果もあったほうが人気の商品になります。

脱毛効果と美肌効果で特に人気があるが、レイボーテです。

レイボーテは、一般的な光脱毛の光ではなく

  • キセノンフラッシュ
  • 赤色LED

2つの美肌効果のある光を使うことで、他の脱毛器とは大きく異なる商品となっています。

また人気のケノンのようにカートリッジをスキンケア専用のものに付け替えるだけで美顔器としても使えるため爆発的な人気になっている脱毛器もあります。
ケノンはYahooショッピングの美顔器専用ランキングでも1位になっています。

もうただの脱毛器だけであればコスパで選べば大丈夫です。
ですが、せっかく脱毛してキレイになるのであれば美肌(特にフェイシャルフォトエステ)も一緒にできれば値段が少し高くても美顔器を別に購入する必要もないのでコスパの点でもよくなります。

脱毛器の選び方2:コスパが良いもの

現在発売されている人気の家庭用脱毛器はレーザー脱毛でも光脱毛でも、一昔前の商品と比較して段違いに効果がアップしています。
その中で自宅で手軽に使える脱毛器を選ぶためにはコスパで選ぶ方が非常に多いです。
高額で面倒な医療脱毛や脱毛サロンなどよりは、自分の好きなタイミングで自宅で脱毛できるコスパ最高の家庭用脱毛器が人気です。

コスパで選ぶときのポイントは3つです。

  1. 脱毛器本体の値段
  2. 脱毛器の寿命(照射回数)
  3. シェアできる

値段が高くても脱毛できる回数が少なかったり、安くても案外照射回数が多い商品もあります。
一概に高いから人気の脱毛器だということはありません。
必ず値段と効果のバランスをチェックしてください。

1照射当たりの値段で比較

ここで、人気のケノンとブラウン脱毛器を比較してみました。

ケノン ブラウンシルクエキスパートPro5
値段 68,800円 49,200円
照射回数 100万回 40万回
1照射あたりの値段 0.0688円 0.123円

脱毛器本体の値段はケノンのほうが68,800円とブラウンシルクエキスパートと比較して20,000円近く高額です。
ですが照射回数から1照射当たりの値段を比較してみると、ブラウンシルクエキスパートの約半額の値段になります。
効果がそこまで大きく変わらないのであれば、高くても1照射当たりの値段が安い脱毛器を選んだほうがお得です。

脱毛器は一度全身が終わったら終了ではありません。
どうしても生えてくる毛もありますので、定期的な脱毛ケアが必要になってきます。
1台購入すれば10年以上使える脱毛器を選ぶのが正しい選び方です。

家族でシェアすればもっとお得

さらに脱毛器は家族やパートナーとシェアできる商品がお得です。
カートリッジやアタッチメントが別売りになっていれば、取り換えるだけでシェアして使うことができます。
1家族に脱毛器は1台で十分です。
ですが衛生面や安全面から肌に直接触れるカートリッジやアタッチメントを自分専用のものにしないといけません。
本来ならば1台ずつ専用の脱毛器を購入しないといけないところ、家族でシェアできれば3人家族なら1/3の費用で済むことになります。

人気の脱毛器ケノンをシェアして使った場合の1人当たりの値段を検証しました。

人数 1人当たりの値段
1人 68,800円
2人 34,400円
3人 23,000円

3人家族でシェアして使った場合、1人あたり23,000円(本体のみ)でケノンを使って3人分全身脱毛できます。
ケノンはカートリッジ式の脱毛器なので、追加2人分のカートリッジ費用は必要ですが、本体をもう1台購入することを考えればかなり安くおすすめできます。

 

脱毛器の選び方3:脱毛が出来る部位

家庭用脱毛器を選ぶ際の悩みは

  • 全身どこでも脱毛できるのか?
  • VIO (ビキニライン)は脱毛できるのか?

特にVIO(ビキニライン)の脱毛が出来るかどうかで選び方が変わってきます。

VIO(ビキニライン)の脱毛は

  • 医療脱毛や脱毛サロンでVIOを見せるのに抵抗がある
  • 痛みに弱いから自分で強さを調整してVIO脱毛したい

つまり他人にVIOを見せるのがイヤな方と痛みに弱い方には、家庭用脱毛器でVIO脱毛するのがオススメです。

ですが家庭用脱毛器は安全面の観点からすべての商品が

  • Iライン
  • Oライン

への使用を公式サイトでは推奨していません。
つまり自己責任ということになりますので注意が必要です。

でもやっぱりVIO脱毛したい!という方は、VIO脱毛をした口コミが多い商品を選ぶのが良いです。

  • VIO脱毛の痛みはどうなのか?
  • VIO脱毛でのレベルの調整は?
  • VIO脱毛での効果はどれくらいで実感できるのか?

というように、口コミでの情報をチェックしてから選んでください。

VIO脱毛の口コミが一番多いのは人気のケノンです。

 

脱毛器の人気/人気(総合売れ筋)ランキング

おすすめ脱毛器の人気(総合売れ筋)ランキングをまとめました。

ランキングは3つのおすすめポイント

  1. コスパ
  2. 脱毛ケアの速さ
  3. 美肌効果

から総合評価しています。

1位:ケノン

おすすめ脱毛器の人気(総合売れ筋)ランキング1位はケノンです。

ランキング 順位(評価)
コスパ 1位
脱毛ケアの速さ 1位
美肌効果 2位

価格 69,800円
照射回数 300万回
(プレミアムカートリッジ)
1照射コスト 0.0098円
1台で使える年数 約33年
家族でシェア 〇カートリッジ式交換可能
脱毛方式 光脱毛
連射モード
  • 3連射
  • 6連射
照射面積 9.25㎠
(エクストララージカートリッジ)
重量 120g(プローブ部分)
美肌効果 スキンケアカートリッジ
美顔器として使える
VIO脱毛の口コミ かなり多い

ケノンは価格が69,800円と家庭用脱毛器に悩む方には高額な商品という印象です。
ですが実際にコスパを見てみると、1台で約33年使用できて、1照射コストも0.0098円と最安値です。

ケノンはカートリッジ交換式の脱毛器なので、

  • スピーディーな脱毛ケア
  • 美顔器としての美肌効果
  • 家族でシェアして使える

多くのメリットがあります。

ケノンのカートリッジにはストロングカートリッジもあり、ワキ・VIOなど太く濃い毛にも十分効果があり口コミでも評判です。

ケノンの口コミを詳しく知りたい方はこちら
<<<関連記事ケノンの口コミ

2位:レイボーテ

おすすめ脱毛器の人気(総合売れ筋)ランキング2位はレイボーテです。

ランキング 順位(評価)
コスパ 3位
脱毛ケアの速さ 2位
美肌効果 1位

価格 89,000円(ハイパー)

54,000円(ダブルPLUS)

照射回数 60万回
1照射コスト 0.148円(ハイパー)

0.09円(ダブルPLUS)

1台で使える年数 公式サイト明記無し
家族でシェア 〇カートリッジ式交換可能
脱毛方式 光脱毛
連射モード

ローラー連射モード

照射面積 9.24㎠
重量 470g
美肌効果
  • キセノンフラッシュ
  • 赤色LED(ハイパーのみ)
VIO脱毛の口コミ 多い

レイボーテのおすすめポイントは、やはり脱毛ケアの速さと美肌効果です。
腕や足など広い範囲を脱毛するのに連射モードがないとどうしても時間がかかってしまいます。
レイボーテの連射モードであれば、全身脱毛ケアが約3分*と超スピーディーです。
*個人差があります。(ケア部分:両脇、両脚、両腕、両手指、両足指、へそ下/各モードレベル1使用時)。
照射面積も広いので、ワキ・VIOなどでも速くしっかり脱毛効果が期待できます。

美肌効果では一番期待できるのがレイボーテRフラッシュハイパーです。

  • キセノンフラッシュ
  • 赤色LED

を使用している家庭用脱毛器は他にはありません。

レイボーテは本体価格が高いですが、カートリッジ式なので交換すれば衛生面でも家族でシェアできるのでコスパは高いです。
脱毛効果と美容効果のW効果が脱毛器というより「光美容器」として口コミでも評判が良いです。

レイボーテの口コミを詳しく知りたい方はこちら
<<関連記事レイボーテの口コミ

3位:トリア

おすすめ脱毛器の人気(総合売れ筋)ランキング3位はトリアです。

ランキング 順位(評価)
コスパ 2位
脱毛ケアの速さ 4位
美肌効果 3位

価格 40,530円
照射回数 約500回の充電が可能
1年あたりのコスト 2,026円
1台で使える年数 約20年
家族でシェア
脱毛方式 レーザー脱毛
連射モード

照射面積 1㎠
重量 584g
美肌効果
  • シミが薄くなる
  • 透明感・ハリが出る
VIO脱毛の口コミ かなり多い

トリアは唯一特許を取得した家庭用レーザー脱毛器です。
さらに医療機器として認可を受けているので安心して使えるというメリットがあります。

脱毛効果の強さといえば、医療脱毛でも使われているレーザー脱毛です。

トリアはレーザー脱毛なので光脱毛器のように照射回数が何回という算出はできません。
ですが500回の充電が可能なので約20年使用可能です。

レーザー脱毛器はレーザーを集中的に照射するので、どうしても照射範囲が狭くなり脱毛ケアの速さでは光脱毛器には劣ってしまいます。
ですが、脱毛効果が強いのでケアする回数もどんどん減っていくので、長い目で脱毛ケアという考え方をすればおすすめの脱毛器です。

トリアはVIO脱毛の口コミも非常に多く、評価が高い商品です。

トリアの口コミを詳しく知りたい方はこちら
<<関連記事トリアの口コミ

4位:スムーズスキン

おすすめ脱毛器の人気(総合売れ筋)ランキング4位はスムーズスキンです。

ランキング 順位(評価)
コスパ 4位
脱毛ケアの速さ 3位
美肌効果 4位

価格 46,200円
照射回数 100万回
1照射コスト 0.0462円
1台で使える年数 約19年
家族でシェア
脱毛方式 光脱毛
連射モード

照射面積 3.0㎠
重量 250g
美肌効果 美肌効果のある波長
VIO脱毛の口コミ 多い

スムーズスキンのポイントは、プロ仕様のパワーとスピードです。
照射回数も100万回と家庭用脱毛器の中では多いです。

スムーズスキンは特に女性向きに作られた商品です。

  • 本体のコンパクトさ
  • 美肌効果のある波長

女性が自宅で手軽に脱毛ケアできるように設計されています。

脱毛ケアの速さに関しては連射モードが一番弱いレベルに設定されてしまうというデメリットがあるので、脱毛を始めたばかりの期間は連射を使っても効果が十分ではありません。
全身の脱毛ケアが終わってからのメンテナンスには最適です。

女性のVIO脱毛の口コミも多く、使いやすさが評判です。

スムーズスキンの口コミを詳しく知りたい方はこちら
<<関連記事スムーズスキンの口コミ

5位:エピレタ

おすすめ脱毛器の人気(総合売れ筋)ランキング5位はエピレタです。

ランキング 順位(評価)
コスパ 5位
脱毛ケアの速さ 5位
美肌効果 5位

価格 12,800円
照射回数 15万回
1照射コスト 0.085円
1台で使える年数 公式サイト明記無し
家族でシェア
脱毛方式 光脱毛
連射モード

照射面積 2.7㎠
重量 220g
美肌効果 光+超音波
ホームパルスライト方式
VIO脱毛の口コミ 多い

エピレタといえば、家庭用脱毛器の中でもかなり安い商品だということです。
照射回数は15万回とランキング1位のケノンに比べてかなり少ないですが、1万円台で購入できるのでおすすめです。

エピレタは

  • 初めて家庭用脱毛器を購入するのに値段で決めたい方
  • 脱毛サロンなどで全身脱毛がすでに終わっている方のメンテナンス

にピッタリな商品です。

とにかく安ければOKという方であれば、口コミでも脱毛効果は評判なのでぜひ試していただきたいです。

エピレタの口コミを詳しく知りたい方はこちら
<<関連記事エピレタの口コミ

脱毛器おすすめランキングのまとめ

脱毛器のおすすめランキングを

  • コスパ
  • 脱毛ケアの速さ
  • 美肌効果

3つの評価項目で一覧にまとめました。

脱毛器 コスパ 脱毛ケア 美肌 総合
ケノン 1位 1位 2位 1位
トリア 2位 4位 3位 3位
レイボーテ 3位 2位 1位 2位
スムーズスキン 4位 3位 4位 4位
エピレタ 5位 5位 5位 5位

ランキング外の家庭用脱毛器

今回ランキングに入らなかった口コミで評判の家庭用脱毛器の口コミを紹介します。

関連記事<<脱毛ラボホームエディションの口コミ

関連記事<<シルクエキスパートの口コミ

関連記事<<光エステの口コミ

関連記事<<BoSidinの口コミ

関連記事<<ルメアの口コミ

脱毛器の人気/効果

脱毛器の効果

脱毛効果といえばやっぱりレーザー脱毛

脱毛器の効果はレーザー方式か光方式かで大きく分かれます。
脱毛効果は医療脱毛でも使われているレーザー脱毛のほうが効果があることは明らかです。

家庭用脱毛器の中で唯一医療機器としての承認があるレーザー脱毛器はトリアが人気です。

レーザー脱毛と光脱毛の特徴をまとめました。

レーザー脱毛 光脱毛
  • 照射範囲を狭く深くすることで医療機器レベルでは永久脱毛として使われている。
  • 脱毛効果が速く実感できる
  • 痛みを軽減させるため広く浅く照射する
  • 光の波長によっては美肌効果も得られる

脱毛器の効果だけを追求するのであれば、レーザー脱毛器のトリアビューティーがオススメです。

光脱毛はメリットも多い

脱毛効果であれば光脱毛でも十分効果があります。
さらに光脱毛であれば多くのメリットがあるので脱毛効果だけでなく他にもメリットがあればという方であれば光脱毛がオススメです。

  • 光の波長によっては美肌効果がある
  • カートリッジ式は家族でシェアできるのでコスパがよくなる

最近発売されている多くの家庭用光脱毛器は美肌効果をプラスしたりコスパの良さを追求することで人気になっています。

特に美肌効果では

  • 美顔器にもなる人気のケノン
  • 美肌効果も追求した人気のレイボーテ

2つの光脱毛器は、レーザー脱毛にだけない効果をプラスすることで評判がよくなっています。

脱毛効果は個人差があるので感じ方は違います。
同じ商品でも評価5という口コミレビューもあれば、評価3という口コミレビューもあります。
もちろん過去に光脱毛器で脱毛して効果に満足がいかなかったという方は、レーザー脱毛器のほうがおすすめです。
初めて家庭用脱毛器の購入を検討されている方であれば、

  • より脱毛効果のあるレーザー
  • 照射レベルの段階が多く分かれている脱毛器
  • 照射レベルの強いカートリッジのある脱毛器

がおすすめです。

脱毛器の人気/使い方

脱毛器の使い方

家庭用脱毛器の使い方は基本的にはどれも同じ使い方です。

  1. 脱毛する部位のムダ毛をカミソリで剃っておく
  2. 脱毛器のレベルを調整する(自動調整機能のある脱毛器は必要なし)
  3. 照射する部位を冷却する
  4. 照射
  5. 照射した部位を冷却する

特に重要なのが事前のムダ毛処理と冷却です。

照射前のムダ毛処理は大切

家庭用脱毛器は黒い色素に反応して脱毛効果が出ます。
事前のムダ毛処理をきちん剃っておかないと、剃り残しの毛の色素に反応して痛みが出やすくなります。

またカミソリではなく毛抜きで抜いたりすると黒い色素に反応しにくくなるので脱毛効果が薄れてしまいます。

照射前後の冷却は大切

脱毛器で照射する前に保冷剤で冷却するのは、

  • 痛みを感じにくくするため
  • 肌の炎症を抑えるため

2つの理由があります。

実際に脱毛器を使っていくと低いレベルでは脱毛効果が実感できないのでレベルを上げる方がほとんどです。
レベルが上がるにしたがって痛みの感じ方も強くなっていきます。
照射前後に冷却することでつらい痛みを少しでも感じにくくして脱毛を続けれるようにできます。

家庭用脱毛器の中で、本体と保冷剤がセットでついてくるのは人気のケノンだけです。

家庭用脱毛器は公式サイトが推奨する使い方を守れば、安全に安心して脱毛効果を実感できます。
それぞれの商品の口コミにも、より安全な使い方も紹介されていますので参考にしてください。

脱毛器の人気/痛い

脱毛器の痛い

家庭用脱毛器だけでなく、医療脱毛でも脱毛サロンでもほくろに照射すると多くの方が強い痛みを経験します。
サロンなど脱毛器を扱うプロにお願いすると、ほくろの部位を避けて照射してくれます。

ですが、家庭用脱毛器では自分でほくろを確認して痛みの対策をしないとだめです。

ほくろを隠す方法は、白いテープを貼ればOKです。
白いテープに照射してもほくろには反応しないので痛みを感じなくて済みます。

痛いのが苦手なら断然家庭用脱毛器

家庭用脱毛器のメリットは

自分でレベルを調整して痛みをコントロールできることです。

医療脱毛や脱毛サロンは、脱毛器を扱うのは自分ではありません。
医療脱毛や脱毛サロンは脱毛の効果を早く実感してもらうために痛いと伝えても少ししか調整してくれないところもあります。

全身脱毛の中で痛みを感じやすい部位は、大きく分けて3部位です。

  • ワキ
  • 口の周り
  • VIO(ビキニライン)

脱毛方式で痛みの違いはレーザー脱毛のほうが光脱毛よりも痛みを感じやすいです。

どうしても痛いのが苦手!という方であれば、光脱毛器をおすすめします。

脱毛器の人気/買う

脱毛器のAmazon

おすすめの脱毛器のAmazonでの値段をまとめました。

脱毛器 Amazonの値段
ケノン 69,800円
トリア 販売無し
レイボーテ
  • ハイパー:販売無し
  • ダブルPLUS:49,800円
スムーズスキン 46,200円
エピレタ 12,800円

AmazonではトリアとレイボーテRフラッシュハイパーは販売されていませんでした。

おすすめ脱毛器を公式サイトとAmazonで比較

おすすめ脱毛器を公式サイトとAmazonで値段を比較しました。

脱毛器 公式サイト Amazonの値段 公式サイトのメリット
ケノン 69,800円 69,800円
  • カートリッジ特別割引
  • サングラス・保冷剤付き
  • メーカー保証1年6か月に延長
トリア 40,530円 販売無し
  • 30日間返金保証
  • メーカー2年保証
  • 買い替え時50%割引
レイボーテ
  • ハイパー:89,000円
  • ダブルPLUS:54,000円
  • ハイパー:販売無し
  • ダブルPLUS:49,800円
  • パールスキルローションをプレゼント
  • 90日間返金保証付き
スムーズスキン 46,200円 46,200円 メーカー2年保証
エピレタ 12,800円 12,800円 1年間延長保証が無料

比較すると分かるように、公式サイトで購入したほうが

  • 特典・プレゼント付き
  • メーカー保証期間の延長
  • 30日間の返金保証

多くのメリットがそれぞれの脱毛器であるのが特徴だとわかりました。

家庭用脱毛器を購入するのであれば、保証など必要になってくるのでAmazonではなく公式サイトでの購入がおすすめです。

脱毛器の人気/脱毛器コスパランキング

家庭用脱毛器を選ぶならやっぱりコスパ重視!という方のために、人気の脱毛器をコスパでランキングしました。
ランキングする上でコスパに関する要素として

  1. 照射回数を比較
  2. 1照射当たりのコストを比較
  3. 家族でシェアできるか比較

3つのポイントで評価をしました。

おすすめの脱毛器をコスパの3つのポイントでまとめました。

脱毛器 照射回数 1照射コスト シェア
ケノン 300万 0.0098円
トリア 500回の充電 2,026円/年
レイボーテ 60万 0.148円
スムーズスキン 100万 0.0462円
エピレタ 15万 0.085円

脱毛器コスパ1位:ケノン

脱毛器おすすめコスパランキング1位はケノンです。

家庭用ケノンはプレミアムカートリッジを使えば照射回数300万回とかていようだつもうきのなかでもダントツの多さです。
全身脱毛をケノン1台で1,200回出来る計算になり、約33年分に相当します。

1照射当たりの値段はおすすめ脱毛器の中で最安値の0.0098円です。

さらに家族でシェアできるのがさらにコスパをよくしています。
ケノンはカートリッジ式なので、カートリッジを自分専用で購入すればシェアして使うことができます。
1人でも約33年分に相当するので、3人家族でシェアして使っても約11年間使用可能です。

照射回数 300万回
本体価格 69,800円
1照射当たりの値段 0.0098円
家族でシェア カートリッジ交換で可能
全身脱毛回数 1,200回可能
1台で使える年数 約33年間

脱毛器コスパ2位:トリア

脱毛器おすすめコスパランキング2位はトリアです。

トリアはおすすめ脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛器です。
レーザー脱毛器は光脱毛器と違って照射回数を計測することができません。
充電ができなくなった時が寿命となります。

トリアは約500回の充電が可能です。
トリアで脱毛するときには、2週間に1回の脱毛ケアで約3か月間でツルスベ肌を実感できる商品です。
1か月に2回と計算すると約20年使えることになります。

充電回数 約500回
本体価格 40,530円
1年間の値段 2,026円
シェア 衛生面で✖

照射回数を測定することができないので、年間に換算して1位のケノンと比較してみました。

トリア ケノン
本体価格 40,530円 69,800円
使用年数 約20年 約33年
1年間 2,026円 2,115円

トリアは1年間で換算した本体の値段で比較すると、1位ケノンよりも安いことが分かります。
ですが、レーザー脱毛器はカートリッジ式ではないため家族でシェアすることができないというデメリットがあります。

脱毛器コスパ3位:レイボーテ

脱毛器おすすめコスパランキング3位はレイボーテです。

レイボーテは照射回数60万回と1位のケノンの1/5の回数です。
レイボーテが何年分に相当するのかは公式サイトにも記載されていませんが、ボディケアは1,130回可能です。

レイボーテは照射回数が少ないのですが、ケノンと同様にカートリッジを交換することで家族でシェアすることができるのでコスパが良くなります。

照射回数 60万回
本体価格 89,000円
1照射当たりの値段 0.148円
家族でシェア カートリッジ交換で可能
全身脱毛回数 1,130回可能
1台で使える年数 公式サイトで公開無し

レイボーテの最新機種は

  • レイボーテRフラッシュハイパー
  • レイボーテRフラッシュダブルPLUS

2商品が発売されています。

レイボーテRフラッシュハイパーは美肌効果をさらにアップさせた脱毛器という特徴があるので値段も高いです。
美肌効果はそこまで追求しないという方であればレイボーテRフラッシュダブルPLUSでも十分効果があるのでコスパを比較してみました。

Rフラッシュハイパー RフラッシュダブルPLUS
照射回数 60万回 60万回
本体価格 89,000円 54,000円
1照射当たりの値段 0.148円 0.09円

レイボーテRフラッシュダブルPLUSであれば、1照射当たりの値段がかなり安くなるので脱毛効果とコスパが良ければ十分だという方にはオススメの家庭用脱毛器です。

脱毛器コスパ4位:スムーズスキン

脱毛器おすすめコスパランキング4位はスムーズスキンです。

スムーズスキンは人気のケノンに一番近い100万回の照射回数があります。
1照射当たりの値段も0.0462円とかなり安いです。
全身脱毛回数は公式サイトでは公開されていませんが、1台で使える年数は約19年と長いほうです。

スムーズスキンアが脱毛器コスパランキングで3位になったのは家族でシェアできないというデメリットがあるからです。
スムーズスキンは肌色を自動で認識してくれる機能があるのでカートリッジ式ではありません。
スムーズスキン本体を一人で使わないと衛生面では心配になります。

照射回数 100万回
本体価格 46,200円
1照射当たりの値段 0.0462円
家族でシェア 衛生面で✖
全身脱毛回数 公式サイトで公開なし
1台で使える年数 約19年

 

脱毛器コスパ5位:エピレタ

脱毛器おすすめコスパランキング5位はエピレタです。

エピレタのコスパ面での特徴は本体価格が一番安いことです。
家庭用脱毛器で1万円台というのはなかなかありません。

初めて家庭用脱毛器を選ぶのに値段だけで決めるのであれば、エピレタはおすすめです。

ですが1照射当たりの値段は安いほうなのですが、照射回数が15万回しかないというデメリットがあります。
エピレタはコスパの面からすでに脱毛サロンなどで全身脱毛を済ませた方で、その後のメンテンナンスをしたい方にはおすすめな商品であることが分かります。

照射回数 15万回
本体価格 12,800円
1照射当たりの値段 0.085円
家族でシェア 衛生面で✖
全身脱毛回数 公式サイトで公開なし
1台で使える年数 公式サイトで公開なし

 

 

脱毛器の人気/脱毛ケアの速さランキング

家庭用脱毛器を選ぶためにはコスパも大切ですが、日々の脱毛ケアの速さも重要なポイントです。
脱毛器の脱毛ケアのランキングをするにあたり

  1. 連射が出来ることで素早く脱毛ケアできるか?
  2. 照射面積が広いことで効率的に脱毛ケアできるか?
  3. 脱毛器の重量が軽くコンパクトな設計になっているか?

という3つのポイントで脱毛ケアの速さをランキングしました。

脱毛ケアの速さ1位:ケノン

脱毛ケアの速さランキング第1位は人気のケノンです。

ケノンはカートリッジ式脱毛器なので、

カートリッジを交換するだけで脱毛ケアの速さがアップします。
ケノンにはエクストララージカートリッジがあり、照射面積9.25㎠ととても照射範囲の広いカートリッジです。
さらに3連射・6連射の連射モードがあるので、範囲が広い腕や脚をスピーディーに脱毛ケアできます。

脱毛ケアを速くするには脱毛器の重量もポイントです。
重い脱毛器ですと女性は腕が疲れてしまって効率が非常に悪くなります。

ケノンはプローブ部分(照射をする部分)の重量が120gととっても軽くコンパクトなので腕が疲れてしまうこともありません。

連射 照射面積 重量
ケノン
  • 3連射
  • 6連射
9.25㎠ 120g

脱毛ケアの速さ2位:レイボーテ

脱毛ケアの速さランキング第2位は人気のレイボーテです。

レイボーテの脱毛ケアの速さの特徴は2つです。

  • 高速ローラー連射
  • 照射面積9.24㎠

ローラーモードのある脱毛器はとっても使いやすく、脱毛ケアも早く済みます。
腕や足などの広い範囲をローラーで滑らせるだけでムラなく照射できます。

全身ケアが約3分*で完了します。

*個人差があります。 ケア部分:両ワキ、両脚、両腕、両手指、両足指、へそ下/各モードレベル1使用時

連射 照射面積 重量
レイボーテ ローラー連射 9.24㎠ 470g

レイボーテが脱毛ケアの速さで2位になったのは重量です。
470gという重さなので500mlペットボトルくらいの重さです。
ローラー連射があるのでスピーディーにケアできますが、少し腕が疲れることがあります。

脱毛ケアの速さ3位:スムーズスキン

脱毛ケアの速さランキング第3位は人気のスムーズスキンです。

スムーズスキンは重量250gととてもコンパクトで女性の手でも持ちやすく使いやすいのが特徴です。
照射面積は3.0㎠と小さくなりますが、スピードモードを使えば最速0.46秒間隔の高速照射で素早く脱毛ケアができます。

ですがスムーズスキンのスピードモードは照射出力が最も弱いレベルでしか使えないというデメリットがあるので、一通り脱毛ケアが済んだ後のメンテンナンスに向いています。
これから脱毛を始めようという場合には、パワーモードを使わないといけないので脱毛ケアにはやはり時間がかかってしまいます。

連射 照射面積 重量
スムーズスキン スピードモード

(レベル弱い)

3.0㎠ 250g

脱毛ケアの速さ4位:トリア

脱毛ケアの速さランキング第4位は人気のトリアです。

トリアはおすすめ脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛器です。

家庭用のレーザー脱毛器なので連射モードはありません。
照射面積が非常に狭いのは、光脱毛に比べて集中的に照射をするためなので仕方ないです。
重量もレーザー照射のためのバッテリーも内蔵しているのでどうしても重くなります。

連射 照射面積 重量
トリア なし 1㎠ 584g

ですが、トリアには大きなメリットがあります。

光脱毛に比べて脱毛効果が強いということです。

トリアで全身脱毛する場合には、脱毛し始めは何回も照射しないといけないので脱毛ケアの速さでは他の脱毛器より劣ってしまいます。
ですが効果があるので

  • 月に2回の脱毛ケアでよくなる。
  • 一旦全身が終了したら脱毛ケア回数が光脱毛器より減る

という大きなメリットがあります。

長い目で見れば脱毛ケアの回数も少なくて済むので、とても良い商品です。

脱毛ケアの速さ5位:エピレタ

脱毛ケアの速さランキング第5位は人気のエピレタです。

エピレタはおすすめ脱毛器の中で一番照射面積が狭く、2.7㎠です。
連射モードもないので脱毛ケアの速さでは他の商品には劣ってしまいます。
ですが、220gと非常に軽量なので腕に力のない女性には向いています。

エピレタはやはり本体価格が一番安いというのが最大のメリットです。

連射 照射面積 重量
エピレタ なし 2.7㎠ 220g

 

脱毛ケアの速さランキングのまとめ

脱毛ケアの速さランキングを一覧にまとめました。

ランキング 脱毛器 連射 照射面積 重量
1位 ケノン 3連射

6連射

9.25㎠ 120g
2位 レイボーテ ローラー連射 9.24㎠ 470g
3位 スムーズスキン スピードモード

(レベル弱い)

3.0㎠ 250g
4位 トリア なし 1㎠ 470g
5位 エピレタ なし 2.7㎠ 220g

脱毛ケアの速さは自宅で脱毛するためにはとても重要なポイントです。
月に数回の脱毛ケアだからといって、

  • 連射がない
  • 重くて疲れやすい
  • 照射面積が狭いので回数が増える

どうしても手間が増えてしまって脱毛を断念してしまう原因になってしまいます。
上位の脱毛器であれば面倒くさがりな方には本当におすすめです。

脱毛器の人気/脱毛器美肌ランキング

脱毛器美肌1位:レイボーテ

脱毛器美肌ランキング1位は人気のレイボーテです。

レイボーテの最新機種

  • レイボーテRフラッシュハイパー
  • レイボーテRフラッシュダブルPLUS

の中でも最も美肌効果があるのが、レイボーテRフラッシュハイパーです。

レイボーテRフラッシュハイパーは美肌効果と脱毛効果の両方が実現できる家庭用脱毛器です。
その秘密は2つの光にあります。

  1. キセノンフラッシュ
  2. 赤色LED

キセノンフラッシュの美肌効果

レイボーテRフラッシュの光は他の脱毛器とは違い、キセノンフラッシュを使用しています。
キセノンフラッシュの波長は

  • ムダ毛ケアに適した波長域824nm
  • 美肌効果が期待できる波長域580nm

2つの波長域があるので美肌効果と脱毛効果を一度に実現できます。

美肌効果の期待できる波長域
光美容の波長

 

赤色LEDの美肌効果

赤色LEDはエステの光美容として多く使われています。

  • 肌の血行を良くする
  • 細胞の代謝を活発にする
  • 肌の弾力やハリを取り戻す
  • 透明感やキメの細かさをアップ

多くの美肌効果が期待できます。

美容分野においても、LEDが活用されるようになってきました。例えば、LEDの光を肌に照射することで美肌効果が期待できるLED美顔器といったものです。もともと美容の世界では、光照射エステというものがあり、光を肌に当てることで肌の血行をよくしたり細胞の代謝を活性化したりして、肌の弾力やハリを取り戻すだけでなく、透明感や肌のキメへの効果を期待されています。LED美顔器は、この光照射エステのLED版で、その多くは発光色の異なるLED素子を複数平面に並べて照射する構造となっています。また、LEDの光は肌に有害な紫外線を含まないことから、肌にダメージを与えることなく血行をよくすることをも期待できるとされています。

引用元:大塚商会LEDの美容効果・美肌効果・エステ効果

レイボーテRフラッシュハイパーは美肌LEDヘッドに取り換えるだけで光美容器としても使うことができます。

脱毛器美肌2位:ケノン

脱毛器美肌ランキング2位は人気のケノンです。

ケノンの美肌効果の秘密は、美顔器として使えるスキンケアカートリッジです。

KE-NON専用スキンケアカートリッジ

スキンケアカートリッジはエステのフォトフェイシャルと同じ原理です。
メラニン色素の黒い色に光が反応して

  • 肌の透明感がアップ
  • 肌のきめ細かさがアップ

効果が出るまでに時間がかかりますが、美肌効果が期待できます。

ケノンのスキンケアカートリッジはYahooショッピング美顔器専用ランキングで1位を獲った実績があります。

脱毛器美肌3位:トリア

脱毛器美肌ランキング3位は人気のトリアです。

トリアはレーザー脱毛器なのでレーザーで美肌効果も期待できます。
レーザーと聞くと脱毛効果だけにポイントがあると思われがちですが、

  • コラーゲンを生む細胞が活性化されて肌にハリが出る
  • 毛穴を引き締めるのできめ細かになる
  • シミが薄くなる

という美肌効果があります。

医療レーザー脱毛は毛穴に熱を加えるため、コラーゲンを生む細胞が活性化され、お肌にハリが出ます。また毛穴が引き締まりきめ細やかになる等の美肌効果も期待できます。

医療脱毛レーザーは、黒いものに反応しそれを消滅させるという性質があります。
ですから、同時にしみが薄くなるのは原理にかなっているといえます。

引用元:南青山スキンケアクリニック

脱毛器美肌4位:スムーズスキン

脱毛器美肌ランキング4位は人気のスムーズスキンです。

スムーズスキンの照射光の波長範囲は515-1100 nmです。
美肌ランキング1位のレイボーテでお伝えした通り美肌と脱毛効果が得られる範囲の波長なので美肌効果が期待できます。

美肌効果の期待できる波長域

 

脱毛器美肌5位:エピレタ

脱毛器美肌ランキング5位は人気のエピレタです。

エピレタの美肌効果の特徴はホームパルスライト方式です。
ホームパルスライト方式は

  • 超音波

2つの効果で脱毛と美肌効果が出ます。

光脱毛器の肌への影響の特徴として、肌への刺激があります。
赤くなったり痛みが出たりと肌トラブルの原因です。
肌トラブルを軽減するためには照射レベルを弱くしないといけませんが、レベルを下げると脱毛効果も下がります。

そこでエピレタでは超音波を使うことで肌への負担を軽減し、美肌効果につなげています。

脱毛器美肌ランキングのまとめ

おすすめ脱毛器の美肌ランキングを一覧にしました。

ランキング 脱毛器 美肌効果
1位 レイボーテ
  • キセノンフラッシュ
  • 赤色LED
2位 ケノン スキンケアカートリッジ(美顔器)でエステのフォトフェイシャル
3位 トリア
  • コラーゲンを生む細胞が活性化されて肌にハリが出る
  • 毛穴を引き締めるのできめ細かになる
  • シミが薄くなる
4位 スムーズスキン 照射光の波長範囲:515-1100 nm(美肌と脱毛効果が得られる範囲)
5位 エピレタ 光+超音波(ホームパルスライト)

お知らせ