トリアでVIO脱毛は痛いし抜けない?!効果的な使い方・コツについて

人気の家庭用レーザー脱毛器トリア(TRIA)パーソナルレーザー脱毛器4Xは剛毛な人ほど効果があります。

トリアの評判を見ると、抜けない!痛い!と言われています。

確かに痛いしレベル1や2であれば抜けないことだってあります。

 

 

使い方にコツがあるんです。
Vラインだったら3か月で効果が出ます。
半年あればかなりキレイになります。
これでカミソリで肌荒れする心配もなくなります。
剛毛ならレーザー脱毛器です。
今回はトリアレーザー脱毛器でVIO脱毛するときのコツや注意点を詳しく紹介します。
  • 剛毛なVIOでも効果がある使い方
  • VIOにいつから効果がでるのか?
  • VIOでも痛くない方法

 

トリアを詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。
>>>トリア(tria)公式サイト



トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの体験レビューはこちら>>>トリア脱毛器の口コミレビュー

 

トリアはVIOが剛毛でもコツさえわかれば効果がある

剛毛だけどVIO脱毛できるの?

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの公式サイトでは、VIO脱毛に関してはビキニラインしかおすすめしていません。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器を使ってはいけないところはどこですか?

トリアのレーザーはメラニンに反応します。いわゆる色の濃い部分に選択的に反応して、そこをターゲットとします。他の部分より色が濃いところやデリケートゾーン・ホクロやシミがある部分、日焼け・ケミカルピーリング後など肌が健康でない状態の時は使用しないでください。

また、安心してご家庭でご使用頂けるよう設計はされておりますが、顔の鼻から上部分(目・眉毛・まぶた・まつ毛などの目元や額、こめかみ、ほほ骨、鼻の穴)への使用はしないでください。

引用元:トリア公式サイト

 

つまりトリアでは、

  • Iライン
  • Oライン

には使用できないということです。

 

 

でもみんな自己責任ですけどVIO脱毛やってますよ!
だってVIO脱毛に効果があるから購入しているんです。

Vラインの脱毛

トリアをビキニライン(Vライン)に使用する際には、

残したいビキニラインの形を決めておくことが大切です。
ビキニラインを全部脱毛したいのであれば、気にすることはありません。
すべて剃ってからトリアで照射してください。
少しでも残したい場合には、あらかじめ形を決めてからスタートしましょう。
形が決まったら、手順に従ってトリアで脱毛していきます。
  1. ビキニラインをすべてきれいに剃っておく
  2. 残したい部位の両端に白いテープ(肌色でも可)を貼っておき目印にする
  3. 白いテープ(肌色でも可)の外側を照射ムラがないように照射していく

 

テープを貼っておくのは、レーザーが反応しないようにするためです。

 

レーザーは黒い色に反応するため、白いテープ(肌色でも可)を貼った部位にはレーザーが反応せず脱毛効果が出ません。

またトリアの照射口は丸い形をしているので、脱毛されると丸い形になってしまいます。

テープを貼っていれば、まっすぐなラインがきれいに保てるのできれいに脱毛できます。

 

Iライン・Oラインの脱毛はレベル1からじわじわ効果

トリアはレーザー脱毛器です。医療用として認められている唯一の家庭用レーザー脱毛器です。
せっかくならIライン・Oラインもきれいに脱毛したいと思うのは当然ですね。

Iライン・Oラインは一番弱いレベルから始めましょう。
効果があるからって、いきなり一番強いレベルは絶対ダメです。
痛みも強く火傷の原因にもなります。
VIOは粘膜が近いので本当に注意が必要なんですよ。
必ず長めに冷やしてください。
長めにIライン・Oラインを冷やせば痛みも出にくくなります。
できれば照射前も冷やしてください。
そうすれば少しずつレベルを上げていくことができます。
レベルさえ上げることができれば、効果がアップするのは間違いなしです。

VIOは使いにくい?

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは、光脱毛器と比較して通常であれば脱毛器を使いにくい部位でも効果を発揮できます。

VIOでも密着しやすいから安心です。

光脱毛器のデメリットは2つあります。

  • 照射口が四角く幅広いので狭い範囲ではうまく使えない
  • 安全センサーが肌に密着していないと反応しない

 

トリアは照射面積が1㎠と狭いので、VIOでもしっかり密着できます。

 

トリアを詳しく知りたい方はこちら>>>トリア(tria)公式サイト

 

トリアでVIOが抜けない?!脱毛のコツ教えます

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの使い方にはコツがあります。
この使い方のコツを知らないと

  • 正しく使ったのに照射ムラがでる
  • 脱毛効果がでる期間が延びてしまう
トリアを使っても抜けない
となってしまいます。

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの使い方のコツは

 

重ね打ちすることです。
重ね打ちといっても、もちろん同じところに何回も照射するという意味ではありません。
前回の照射した位置と5mmくらい重なるところに照射口を当てて照射します。
つまり下図のように照射口の円が半分ずつ重なるように照射していくんです。

トリアの口コミを徹底検証!実際に14回使用した効果は?

 

トリアは高性能ダイオードレーザーを使用しているため、照射口が丸い形をしています。

丸い形ですと、どうしても照射にムラができやすくなります。

円を重ねるように重ね打ちして照射することで照射ムラがなくなり、レーザーが皮膚の奥まで届いて効果がより出やすくなるんです。

 

重ね打ちなんて面倒って思いますよね。

確かに面倒なムダ毛ケアに思えます。
ですが、トリアビューティーの試験では光脱毛より約3倍の効果があることがわかっています。
光脱毛より効果のあるレーザー脱毛なので使い方のコツさえつかめば簡単です。

 

トリアを詳しく知りたい方はこちら>>>トリア(tria)公式サイト

 

トリアでVIO/使い方の動画

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの使い方をよりわかりやすく理解するために、使い方の動画を確認してください。

トリア公式サイトの使い方の動画は英語になっていますが、下にきちんと字幕が表示されています。

引用元:トリア公式サイト

 

動画で何度も使い方のコツを説明していました。
やはりポイントは2つでした。

  1. できるだけ最大限のレベルがおすすめ
  2. 照射ムラをださないように少しずつずらして照射がおすすめ

 

また、トリアの使い方動画では、使い方だけでなく照射カウンターをとってもおすすめしていました。
トリア本体のディスプレイ画面には、

  • 照射カウンター
  • 出力レベル
  • 電池残量

3つが表示されています。

Tria Laser 4X Device Guide

 

トリアは部位によって、何回照射すれば脱毛効果があるのかを詳しく調査されています。
もちろん個人差はありますので、もっと早く効果が出る方もいれば、満足いく効果を実感できない方もいます。
ですが、照射カウンターで何回打ったのかがわかれば、残りどれくらいで脱毛がほぼほぼ完了するのかの目安になります。

 

トリアでVIOの効果はいつから?回数・頻度について

 

照射回数は完了まで何回?

Vラインなら1度の処理で200回です。

 

部位1回のお手入れで必要な
照射回数の目標値
お手入れにかかる時間
ビキニライン片方200回片方8~10分

 

200回でどれくらいな広さを処理できるかというと、

500円玉4枚~6枚分です。
3か月間続けると効果が実感できるので、個人差を考えると6回~12回でVラインの脱毛が完了します。

使用頻度(ペース)は何日おき?

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは、何日おきに使ったほうがいいのか、使用頻度(ペース)について使い方を詳しく解説します。

結論からお伝えすると

3か月間、2週間に1度でスベスベ肌になれます。
トリアは高性能のダイオードレーザー脱毛器です。
レーザー脱毛器は毛周期に合わせないと効果が出ません。
毎日同じ部位にレーザーを当てても効果がないんです。

毛周期の間隔に使用頻度(ペース)を合わせることで脱毛効果が最大になります。

 

トリアは公式サイトをクリックして購入してください>>>トリア(tria)公式サイト

 

 

トリアでVIOの痛くない使い方

 

トリアで痛みを軽減するおすすめの使い方には3つのポイントがあります。

 

  1. 使用前後に長めに冷却する
  2. 照射テストをする
  3. 使用前に剃刀で深剃りをしておく

この3つのポイントを実行することで、トリアを使っても痛みを軽減させることができます。

 

冷やせば痛みが軽減

トリアビューティー公式のトリアの使い方では、使用前後に冷却する必要はありません。

実際に公式サイトのQ&Aでも、レベルの調整のことしか記載されていません。

Q:痛みはありますか?

A:毛の濃さや痛みへの耐性により、個人差はありますが、痛みを感じます。
また、初めは毛量が多く、毛根も多いため痛みが強いですが、お手入れを進めていくと、痛みは徐々に弱くなっていきます。
最初は低いレベルから始めて、少しずつ上げていきましょう。

引用元:トリア公式サイト

ですが、低いレベル1でも痛みを感じる場合には、使用前後の冷却をおすすめしています。
痛みを軽減させるのに冷却をすることが記載されているのは、取扱説明書だけです。

取扱説明書はこちら>>>トリアパーソナルレーザー脱毛器4X取扱説明書

 

痛すぎるのを防ぐコツ

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは、初めて使用するときには部位によって照射テストがおすすめです。
照射テストをすることで効果が早まるだけでなく肌トラブルや痛みなどツライ体験をできるだけ少なくすることができます。

 

照射テストの手順について詳しく解説します。

  1. トリアの電源を入れると最低レベル1に設定される
  2. 照射レンズを皮膚にピッタリ当てて1回照射する
  3. レベル1で痛みに耐えれる場合は、位置をずらしてレベル2に上げてみる
  4. 痛みに耐えれるレベルを確認する
  5. 24時間様子を見て肌が赤くなっていたりしないか確認する

 

この手順で照射テストを実施すれば、脱毛したい部位をできるだけ最大のレベルで脱毛処理を開始できます。

トリアビューティー公式サイトでも、トリアを実際に使ってみた口コミレビューでも、最低レベル1から始めています。
ですが、レベル1でずっとムダ毛ケアしていても、時間のロスになるだけです。

 

使用前の深剃りで痛みを軽減

痛みを軽減する方法は冷却だけではありません。
使用前の準備段階で、

深剃りしておくと痛みが出にくいです。

 

トリアの正しい使い方では、使用前に脱毛部位を剃ってから照射します。
脱毛部位を剃る時に、浅く剃ってしまい毛穴から毛が顔を出している状態では痛みが増します。

レーザーは黒い色素に反応するので、毛穴から出た毛にも反応してしまいます。
深剃りをせず、毛穴から毛が出ている状態ではレーザーが反応してしまい、皮膚の表面でも痛みを感じてしまうんです。

あまりにも深剃りを意識しすぎてしまうと、それだけで皮膚を傷つけてしまう恐れがあるので毛穴から毛が出ていない状態であれば問題ないです。

 

トリアで iラインは粘膜に注意

トリアでVIO脱毛するときに注意しないといけないのが

Iラインの粘膜です。
粘膜からはしっかり空けてトリアを使ってください。
トリアのレーザーは照射口から拡散はしません。
だからといって、粘膜ギリギリを照射すれば痛みだけでなく火傷の恐れがあります。

使う前に鏡でよく確認してから使用してください。

 

トリアでVIO脱毛/まとめ

トリアビューテーの家庭用レーザー脱毛器「トリアパーソナルレーザー脱毛器4X」の使い方を詳しく解説しました。

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは

  1. シンプルな3ステップで使い方は簡単
  2. コツさえつかめば脱毛効果もアップ
  3. つらい痛みを軽減させる使用方法がある

とっても使いやすい家庭用レーザー脱毛器です。

 

レーザー脱毛は光脱毛よりも効果があることは明らかです。
だから医療脱毛クリニックではレーザー脱毛ばかりなんです。

 

自宅でレーザー脱毛をすれば

  • クリニックみたいに高額じゃない
  • 自分の好きなペースできる
  • 自宅だから人目を気にせず済む

 

メリットの多い家庭用脱毛器なので、より効果を上げて痛みも軽減させなければ満足できません。

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは、

  • 高性能のダイオードレーザーを使用
  • 医療機器の認定を受けているから安全性・機能性は信頼できる
  • 特許を取得した唯一の家庭用レーザー脱毛器

 

男性でも女性でも性別関係なく、おすすめできる家庭用脱毛器です。

使い方さえわかれば、もう悩む必要がありません。
ぜひトリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを手に取ってVIOをすべすべ肌になってください。

 

トリアを詳しく知りたい方はこちら>>>トリア(tria)公式サイト

 

脱毛器の選び方で悩んだらこちらを参考にしてください。
<<関連記事 おすすめの安い家庭用脱毛器

脱毛器おすすめで安い!