ミュゼ家庭用脱毛器のローションって必要なし?代用品ならこれ!

ミュゼ家庭用脱毛器を使うには2つのローションをすすめられます。

  • プレケアの専用ローション
  • アフターケアのミルクローション

 

2つのローションを使わないと効果ないの?

なにか代用品ってないの?

 

脱毛を続けたいんだけど、ローションを買い続けるのも面倒だし、お金もかかってしまいます。

 

実際に2つのローションの値段を調べてみると

ローション値段
スキンケアプロローション(プレケア)3,300円
ミルクローション(アフターケア)3,300円

 

人気の脱毛サロンミュゼの家庭用脱毛器を使ってみたいけど、ローションの安い代用品があれば・・・。

 

 

成分が全く同じではありませんが、見つけました。

 

それもかなり抑毛効果と美肌効果があるローションです。

 

 

今回はミュゼ家庭用脱毛器のローションの代用品について、まとめました。

 

脱毛サロンミュゼプラチナムに通っているのと同じような効果を自宅で体験したいなら、専用のローションが必要です。

 

でも抑毛効果も美肌効果もあって、専用ローションより安いなら

口コミでも評判の抑毛ローションがいいですよ。
ミュゼ家庭用脱毛器で顔のシミが薄くなった体験レビューはこちら>>>ミュゼ家庭用脱毛器の口コミ

 

ミュゼ家庭用脱毛器のローション代用品なら抑毛ローションがおすすめ

ローションの代用品なら抑毛ローション

 

脱毛サロンミュゼプラチナムの効果を自宅で体験したいなら、専用のローションが必要です。

でも専用ローションは、プレケアとアフターケアを購入すると

6,600円(税込)と高いんです。

 

そこでローションの代用品を見つけましたよ。

 

パイナップル豆乳ローションです。
パイナップル豆乳ローションは、単品でも抑毛効果があります。
  • 脱毛サロンなんて高くて行けない
  • 敏感肌だから光は心配
  • 機械とか苦手

 

パイナップル豆乳ローションは塗るだけで脱毛もできるし美肌にもなれるので評判なんです。

 

パイナップル豆乳ローションプレミアムは今ならキャンペーン中です。

  • 初回半額の2,090円(税込)
  • 30日間の全額返金保証付き
  • お届け回数によってお得な割引もある

 

キャンペーン期間だけですが、お得にお試しすることができます。

気に入らなければ、30日間の全額返金保証を使えばいいだけですね。

 

パイナップル豆乳ローションを詳しく知りたい方はこちら>>>パイナップル豆乳ローションプレミアムを試してみる

 

ミュゼ脱毛器の専用ローションとは何が違うの?

ミュゼ家庭用脱毛器の専用ローションとの違いをまとめました。

ちなみにここまで詳しく紹介しているサイトってどこにもありませんよ。

 

抑毛効果の成分が多く配合されているのは

パイナップル豆乳ローションでした。

 

まず成分を比べてみると、脱毛に必要な成分には大きな違いがありません。

実際にミュゼプラチナムで使用されているメインの脱毛成分は4種類です。

  • 尿素(毛や皮膚を柔らかくする)
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(毛や皮膚を柔らかくする)
  • 大豆イソフラボンエキス(抑毛効果)

 

成分表にあるそのほかの成分は美肌成分だったり、整肌成分です。

プレケア用のS.S.C. エピ フォト スキンケア プロ ローションの成分表

水、グリセリン、DPG、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、フラーレン、ヒドロキシプロリン、尿素、サクラ葉エキス、ヒアルロン酸Na、アロエベラ葉エキス、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花エキス、ハマメリス葉エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、アラントイン、スクワラン、加水分解ダイズタンパク、加水分解コラーゲン、ダイズステロール、グリチルリチン酸2K、メントール、サリチル酸、キサンタンガム、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、BG、PG、水添レシチン、ペンテト酸5Na、クエン酸、クエン酸Na、クロルフェネシン、フェノキシエタノール、青1

 

 

 

次にパイナップル豆乳ローションの成分を見てみると、3つの脱毛に必要な成分が配合されています。

  • 大豆イソフラボンエキス(抑毛効果)
  • 豆乳発酵液(抑毛効果)
  • パイナップル果実エキス(毛や皮膚を柔らかくする)

 

パイナップル豆乳ローションプレミアムの成分表

全成分:水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、エンテロコッカスフェカリス、セラミドNP、セラミドAP、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、セラミドNG、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ヒメフウロエキス 、ビルベリー葉エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ヨーグルト液(牛乳)、デキストリン、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン

 

 

成分表って多く配合されている順に記載しないといけないルールがあるんですよ。

 

成分表の3番目に大豆イソフラボン、5番目に豆乳発酵液が出てきます

 

抑毛効果のある成分であれば、パイナップル豆乳ローションのほうが高配合なんですね。

 

脱毛サロンミュゼは、光に反応することで脱毛効果と美肌効果のある成分が、皮膚にしみ込みます。
しみ込むことで強い光を当てなくてもよくなります。

  • 痛みを感じにくい
  • 肌に優しい
  • 脱毛+美肌の効果が出る

 

脱毛サロンミュゼと全く同じ効果でなくてもいいのであれば、パイナップル豆乳ローションでも代用品になりますよ。

 

ミュゼ家庭用脱毛器はローションがないと効果がないの?

ローションがなくても脱毛効果はある

ミュゼの脱毛方式は、ローションを使わないと

脱毛効果が弱くなります。

でもローションなしで使えないわけではありません。

 

 

ミュゼ家庭用脱毛器の専用ローションは何のためにあるかというと、3つの理由があります。

  • 脱毛効果を上げる
  • 痛みをより感じにくくする
  • 美肌効果も出す

 

ミュゼ家庭用脱毛器は抑毛効果のあるローションの成分を、光によって肌にしみ込ませることで効果をアップさせています。

なので専用のローションを使わなくても、脱毛効果が出ないわけではありません。

 

えっ!!大丈夫なの?!

 

と思うと、ローション使わないでしょ。

 

専用ローションを使わずにミュゼ家庭用脱毛器を使うのであれば、もっと効果がでる家庭用のIPL光脱毛器を使ったほうがいいですよ。

わざわざ効果が弱まった家庭用脱毛器を使うのってもったいないですよね。

 

ローションがないと美肌効果がでない

脱毛サロンミュゼプラチナムの効果を自宅で感じたいなら、専用ローションは必要です。

ローションがなくてもミュゼ家庭用脱毛器を使えば、脱毛効果がないわけではありません。
弱くなるだけです。

  • 脱毛できる光が弱い
  • 脱毛成分が肌にしみ込まない

 

ローションなしでミュゼ家庭用脱毛器を使って一番無意味なのが

美肌になれないんです。

 

せっかくミュゼの家庭用脱毛器を使うなら、美肌になりたいですよね。

 

ミュゼ家庭用脱毛器の専用ローションには、多くの美肌成分が配合されています。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • 植物性エキス

 

なんとアフターケア用のミルクローションには、

プラセンタまで配合されているんです。

 

脱毛サロンミュゼプラチナムに通ったみたいに、脱毛もしたいし美肌にもなりたいという方であれば、ミュゼの専用ローションは必要ですね。

 

ミュゼ家庭用脱毛器なら自宅でサロン級の脱毛を体験できますよ>>>キャンペーンを詳しくチェックする

ミュゼ家庭用脱毛器のアフターケアローションの代用品は?

ミュゼん家庭用脱毛器のプレケアローションは、脱毛の為に必要です。

でもアフターケアローションは必要でしょうか?

代用品はないのでしょうか?

 

 

プラセンタが必要なければ

パイナップル豆乳ローションで十分です。

まずはミュゼ家庭用脱毛器のアフターケアで使用するミルクローションの美肌成分を見てみましょう。
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

 

誰でも聞いたことのある美肌成分が配合されていますね。

●ミルクローションの成分表
水、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、ベタイン、プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、ダマスクバラ花エキス、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、セラミドNP、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、ダイズ種子エキス、ホホバ種子油、アーチチョーク葉エキス、アルニカ花エキス、オウゴン根エキス、カワラヨモギ花エキス、ツボクサエキス、テンニンカ果実エキス、トウキ根エキス、ヒメフウロエキス、プルーン分解物、ボタンエキス、メマツヨイグサ種子エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、イソステアリン酸イソステアリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、香料

 

 

では次にパイナップル豆乳ローションの美肌成分を見てみましょう。

残念なことに、プラセンタは配合されていません。

 

ヒアルロン酸も配合されていませんが、植物由来の成分が保湿効果があるので代用してくれます

 

パイナップル豆乳ローションプレミアムの成分表

全成分:水、エタノール、ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳発酵液、イリス根エキス、テトラヒドロピペリン、パイナップル果実エキス、ザクロ果皮エキス、パパイン、エンテロコッカスフェカリス、セラミドNP、セラミドAP、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、セラミドNG、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ヒメフウロエキス 、ビルベリー葉エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ヨーグルト液(牛乳)、デキストリン、BG、ペンチレングリコール、メチルパラベン

 

どうしてもプラセンタ配合のほうが美肌になれるからということであれば、ミュゼの専用ミルクローションを選んだほうがいいです。

 

  • プラセンタまでは必要ない
  • 他の化粧水も使っている

ということであれば、パイナップル豆乳ローションが代用品になりますよ。

 

パイナップル豆乳ローションを詳しく知りたい方はこちら>>>パイナップル豆乳ローションプレミアムを試してみる

 

ミュゼ家庭用脱毛器のローションの代用品のまとめ

ミュゼ家庭用脱毛器にはプレケアとアフターケアの専用ローションがあります。

人気の脱毛サロンミュゼプラチナムに通ったような効果を出すためには、もちろん専用のローションが必要でしょう。

 

でもミュゼ家庭用脱毛器のローションの代用品として使える商品があります。

 

パイナップル豆乳ローションです。
ミュゼ家庭用脱毛器のローションよりも安く、抑毛効果の成分が高配合されたローションです。
抑毛成分だけでなく保湿効果や美肌効果のある植物性の成分も入っています。
ただミュゼ家庭用脱毛器のローションと違うのは、
プラセンタが入っていないことです。
どうしてもプラセンタが入っている方が美肌になれるから良いという方であれば、ミュゼ家庭用脱毛器の専用のローションを使ったほうがいいです。
高くても脱毛サロンミュゼプラチナムと同様の効果が出ます。
ですが抑毛効果と美肌効果があるならプラセンタは必要ないというのであれば、パイナップル豆乳ローションで代用できるんです。
どうしても心配であれば、プレケアにはミュゼのローションを使って、アフターケアにはパイナップル豆乳ローションでも代用になります。
ミュゼ家庭用脱毛器を使うのは、脱毛もしたいし美肌にもなりたいからではないでしょうか?
パイナップル豆乳ローションであれば、脱毛にも美肌にも効果がでます。
プラセンタだけの為に高いローションを使うのももったいないですね。
ミュゼ家庭用脱毛器は、脱毛サロンミュゼプラチナムに通いたいけど通えない方にはピッタリな脱毛器です。
ミュゼプラチナムに通えば、数十万円という料金を支払うことになります。
その分脱毛効果も美肌効果も安心してお任せができます。
家庭用脱毛器であれば、脱毛サロンよりも時間はかかってしまいますが、安く脱毛ができるますよ。
一番大切なのは、ミュゼが開発した家庭用脱毛器を使うことです。
ローションを使うことではありません。
現在ミュゼ家庭用脱毛器はキャンペーンで、特典も豊富です。
この機会にミュゼ家庭用脱毛器で全身脱毛してみませんか?

パイナップル豆乳ローションを詳しく知りたい方はこちら>>>パイナップル豆乳ローションプレミアムを試してみる