家庭用脱毛器はいつから効果があるのか?効果がある使い方と選び方

家庭用脱毛器ケノンを実際使ってみた体験レポはこちら>>>ケノンの体験レビュー

1万円台でも効果がある家庭用脱毛器

私が実際に使ってみた1万円でも効果がある家庭用脱毛器は

  • 1万円台と激安
  • 安いのに日本製
  • 本当に効果があった

 

エピレタを購入するまえは、毎日のお手入れがほんとに大変でした。

カミソリで剃れば次の日はガサガサするし、脱毛ワックス使ったら痛いし。

もう疲れました。

 

だからといって脱毛サロンなんていけない。

そんなときに、1万円台で購入できる家庭用脱毛器を見つけたんです。
それがアイリスオーヤマのエピレタでした。

これで毎日のムダ毛処理から解放される~~!!

 

実際半年以上、ムダ毛処理してません。

今までムダ毛処理していた時間は、美肌ケアをしたり、エクササイズをしたりと大忙しです。

 

≫アイリスオーヤマ公式通販でエピレタを購入する≪

 

 

家庭用脱毛器は永久脱毛の効果なし

家庭用脱毛器のデメリットは3つあります。

  • 脱毛に時間がかかる
  • 自分でケアしないといけない
  • 永久脱毛じゃない

医療脱毛と家庭用脱毛器

家庭用なので、どうしても脱毛サロンや医療脱毛クリニックのように効果が出ないんじゃないか?と思われてしまいます。
家庭用脱毛器が効果ないと思われるのは、
  • 脱毛効果が出るまで時間がかかってしまう
  • 自分でムダ毛処理をしないといけない

という2つの理由があるからです。

脱毛で効果があると評判なのは、やはり医療脱毛クリニックです。
家庭用脱毛器と医療脱毛クリニックの脱毛効果を比較しました。

家庭用脱毛器医療脱毛
脱毛方式光脱毛が多いレーザー脱毛
施術(ムダ毛ケア)自分で処理医師が処理
脱毛完了の回数の目安10~20回5~8回
痛み弱い強い

確かに家庭用脱毛器は脱毛完了までの回数が多くなります。
いくら脱毛できるからといって、続けるのは結構大変です。
自分でムダ毛ケアするのが面倒なら医療脱毛を選んだほうがメリットがあります。

永久脱毛の効果がない

家庭用脱毛器には永久脱毛の効果がないです。

家庭用脱毛器の効果は、抑毛・制毛しかありません。

医療脱毛はレーザー脱毛がメインなので、光脱毛がメインの家庭用脱毛器と比較すると効果があるのは確かです。
また、医師が施術をするので、医療行為として効果が証明されています。
なので脱毛完了までの回数も少なく、永久脱毛としての効果が期待できます。

「永久脱毛」という言葉の定義について、アメリカの電気脱毛協会(American Electrology Association)は、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」だと示しています。このことからも、永久脱毛とは「高い減毛率を長期間にわたって維持できる脱毛」であることが言えます。

つまり、永久脱毛を行うことで得られる効果は、「脱毛後に毛が1本も生えてこない」という状態ではなく、「毛の再生率が20%以下の状態をキープする」というものなのです。
引用元:ふじもと皮膚科クリニック

確かに家庭用脱毛器と医療脱毛を効果で比較すると、医療脱毛のほうが効果があるのは明らかです。
ですが、医療脱毛ではなく家庭用脱毛器を選ぶのは

効果があっても痛いのが耐えられない方がいるからです。

医療脱毛は100%痛いというわけではありません。
医師が照射のレベルを1回目・2回目と調整をしてくれます。
もちろん痛ければレベルを弱くしてくれます。
それでも痛ければ、局所麻酔もしてくれます。

現在使われている医療用のレーザー脱毛器は、冷却機能があるなど痛みや肌トラブルに対しての対策をされています。
それでも効果を出すには痛みがつきものの医療脱毛なので、効果と痛みを天秤にかける必要があります。

 

家庭用脱毛器本当に効果あるの

まず家庭用脱毛器は効果あるのか結論をいうと

効果あります。

脱毛効果といえばレーザー脱毛

脱毛器の効果はレーザー方式か光方式かで大きく分かれます。
脱毛効果は医療脱毛でも使われているレーザー脱毛のほうが効果があることは明らかです。

家庭用脱毛器の中で唯一医療機器としての承認があるレーザー脱毛器はトリアが人気です。

レーザー脱毛と光脱毛の特徴をまとめました。

レーザー脱毛光脱毛
  • 照射範囲を狭く深くすることで医療機器レベルでは永久脱毛として使われている。
  • 脱毛効果が速く実感できる
  • 痛みを軽減させるため広く浅く照射する
  • 光の波長によっては美肌効果も得られる

脱毛器の効果だけを追求するのであれば、レーザー脱毛器のトリアパーソナルレーザー脱毛器4Xがオススメです。

IPL光脱毛は効果がある

脱毛効果であれば光脱毛でも十分効果があります。
さらに光脱毛であれば多くのメリットがあるので脱毛効果だけでなく他にもメリットがあればという方であれば光脱毛がオススメです。

  • 光の波長によっては美肌効果がある
  • カートリッジ式は家族でシェアできるのでコスパがよくなる

最近発売されている多くの家庭用光脱毛器は美肌効果をプラスしたりコスパの良さを追求することで人気になっています。

特に美肌効果では

アイリスオーヤマのエピレタ
日本製だから安心です。

IPL光脱毛器は、レーザー脱毛にだけない効果をプラスすることで評判がよくなっています。

脱毛効果は個人差があるので感じ方は違います。
同じ商品でも評価5という口コミレビューもあれば、評価3という口コミレビューもあります。
もちろん過去に光脱毛器で脱毛して効果に満足がいかなかったという方は、レーザー脱毛器のほうがおすすめです。
初めて家庭用脱毛器の購入を検討されている方であれば、

  • より脱毛効果のあるレーザー
  • 照射レベルの段階が多く分かれている脱毛器
  • 照射レベルの強いカートリッジのある脱毛器

がおすすめです。

 

≫アイリスオーヤマ公式通販でエピレタを購入する≪
 

 

家庭用脱毛器の効果はいつから?

家庭用脱毛器が効果があるなら、効果がでるのはいつから?という疑問が出ます。

10回~20回で完了します。
家庭用脱毛器の効果は部位によっていつからかが違います。
腕や脚などでは3か月~6か月というのが平均的です。
指毛などの薄い毛であれば1回で効果が実感できます。
  • ヒゲ
  • VIO

のような剛毛で密集した部位であれば半年~1年は必要です。

家庭用脱毛器の効果がいつからかとなると、どうしても個人差が出てきます。
続けてムダ毛ケアをすることがとても大切です。

家庭用脱毛器でVIOに効果があるのか

家庭用脱毛器を選ぶ際の悩みは

  • 全身どこでも脱毛できるのか?
  • VIO (ビキニライン)は脱毛できるのか?

特にVIO(ビキニライン)の脱毛が出来るかどうかで選び方が変わってきます。

VIO脱毛できる家庭用脱毛器ありますよ。

VIO(ビキニライン)の脱毛は

  • 医療脱毛や脱毛サロンでVIOを見せるのに抵抗がある
  • 痛みに弱いから自分で強さを調整してVIO脱毛したい

つまり他人にVIOを見せるのがイヤな方と痛みに弱い方には、家庭用脱毛器でVIO脱毛するのがオススメです。

ですが家庭用脱毛器は安全面の観点からすべての商品が

  • Iライン
  • Oライン

への使用を公式サイトでは推奨していません。
つまり自己責任ということになりますので注意が必要です。

でもやっぱりVIO脱毛したい!という方は、VIO脱毛をした口コミが多い商品を選ぶのが良いです。

  • VIO脱毛の痛みはどうなのか?
  • VIO脱毛でのレベルの調整は?
  • VIO脱毛での効果はどれくらいで実感できるのか?

というように、口コミでの情報をチェックしてから選んでください。

VIO脱毛の口コミが一番多いのは人気のケノンです。

VIO脱毛におすすめはこちら<<家庭用脱毛器でVIO

家庭用脱毛器の効果的な使い方

おすすめする効果的な使い方

家庭用脱毛器の使い方は基本的にはどれも同じ使い方です。

  1. 脱毛する部位のムダ毛をカミソリで剃っておく
  2. 脱毛器のレベルを調整する(自動調整機能のある脱毛器は必要なし)
  3. 照射する部位を冷却する
  4. 照射
  5. 照射した部位を冷却する

特に重要なのが事前のムダ毛処理と冷却です。

照射前のムダ毛処理は大切

家庭用脱毛器は黒い色素に反応して脱毛効果が出ます。
事前のムダ毛処理をきちん剃っておかないと、剃り残しの毛の色素に反応して痛みが出やすくなります

またカミソリではなく毛抜きで抜いたりすると黒い色素に反応しにくくなるので脱毛効果が薄れてしまいます。

照射前後の冷却は大切

脱毛器で照射する前に保冷剤で冷却するのは、

  • 痛みを感じにくくするため
  • 肌の炎症を抑えるため

2つの理由があります。

実際に脱毛器を使っていくと低いレベルでは脱毛効果が実感できないのでレベルを上げる方がほとんどです。
レベルが上がるにしたがって痛みの感じ方も強くなっていきます。
照射前後に冷却することでつらい痛みを少しでも感じにくくして脱毛を続けれるようにできます。

家庭用脱毛器の中で、本体と保冷剤がセットでついてくるのは人気のケノンだけです。

家庭用脱毛器は公式サイトが推奨する使い方を守れば、安全に安心して脱毛効果を実感できます。
それぞれの商品の口コミにも、より安全な使い方も紹介されていますので参考にしてください。

関連記事<<<家庭用脱毛器の頻度

家庭用脱毛器は効果があるのかのまとめ

家庭用脱毛器は効果があります。
医療脱毛や脱毛サロンと比較すると、効果が出るまでに時間がかかってしまうのがデメリットです。

家庭用脱毛器はどうしてもパワーが弱いので、脱毛効果が出るまでの回数や時間がかかってしまいます。
なので脱毛効果と時間と値段をトータルで考えて、家庭用脱毛器を選ばなければメリットが少なくなります。

  • 確実な効果を期待するのであれば医療脱毛
  • 安いほうがいいなら家庭用脱毛器
  • どうしても痛いのが苦手なら家庭用脱毛器

 

でもね。

やっぱり安くて効果がある家庭用脱毛器に限る!!

まず1万円台の家庭用脱毛器エピレタを使ってみてください。

 

それでも剛毛すぎて効果がなかったら、脱毛サロンや医療脱毛を検討してみてはどうでしょうか?

いきなり数十万円も支払って、予約も取って、通ってなんて本当に大変ですよ。

 

先に家庭用脱毛器で脱毛をしておけば、脱毛サロンや医療脱毛に行ったときのコースの回数を減らすことが出来ます。
そのためには1万円台の家庭用脱毛器にしないと、損ですよね。

 

アイリスオーヤマのエピレタは日本製だから効果も安心ですよ。

 

≫アイリスオーヤマ公式通販でエピレタを購入する≪
 

毛深かった私は1年中、肌を見せない服しか選べませんでした。
全身脱毛が終わった同世代の友達と並んだときには、比較されるのが嫌で近くにいないようにしていました。

本当は医療脱毛で全身脱毛したかったんです。
医療脱毛は効果があるっていうけど、20万~30万もするし予約をとって通わないといけません。
仕事で忙しいのに、2か月先の予約なんてできません。
医療脱毛にかかるお金を貯めるのに、好きなことを我慢しても1年以上はかかるのはわかりきっています。

でもどうしても諦めることができませんでした。
そこで調べてわかったのが、医療脱毛よりは少し時間がかかるけどケノンだったら自宅で好きな時に脱毛ができるってことでした。

ケノンを買うくらいなら、ちょっと頑張ればお金を貯めることができました。

\ケノンを使って半年後の私の画像がこれです。/

 

ケノンは美顔器にもなるので半年間使ってみたら、

\シミが消えて透明感がワントーンアップしました。/

 

ケノンで全身脱毛してから、服選びもヘアスタイルも悩むことはありません。
カミソリでワキや脚を剃って毛穴がブツブツになっていたのは、何だったのかって思います。
1年でも早くケノンを使って脱毛しておけばよかった。

でも脱毛後の私はワンランクアップしました。
肌だけなら同年代の友達と比べても勝っていると自信を持って言えます。

 

\ケノンで全身脱毛した体験レビューはこちらから詳しく見れますよ。/
▼    ▼    ▼

1台で脱毛と美顔もできる家庭用脱毛器ケノン!!