顔の産毛がひどい女性はどうケアしているの?処理したほうがいい?

綺麗な女性って顔の産毛もなく、ツルツルしてますよね。

でも「顔の産毛ってどうやってケアしてるの?」なんて、直接聞くことも出来ません。

 

実際に顔の産毛がひどい女性がどうやってケアしているのかを調べてみました。

 

 

驚くことに、顔の産毛が増えてしまう処理の仕方をする女性がほとんどでした!!

 

中には、顔の産毛を処理すると濃くなってしまうのでは?と産毛がひどいままの女性もいました。

 

 

最近はマスクをするのが当たり前な世の中なので、心配ないって思っていませんか?

マスクをしているからこそ、外して口元を見られたときに目立ってしまうのが産毛なんです。

 

顔の産毛がひどくなる原因も分からずに、産毛が増えてしまうケアをしているなんて、本当にもったいない!!

今回は、多くの女性がやっている間違った顔の産毛の処理方法と、ひどい産毛をケアするのにおすすめな方法も紹介します。

 

 

 

 

顔の産毛をみんなどうやって処理してるの?

みんながやってる処理方法

顔の産毛をみんなどうケアしているのか調査した結果を紹介します。

カミソリ・電気シェーバーが90%以上を占めています。やはり一番手軽にできるケア方法ですね。

 

顔の産毛がひどい女性のがどう処理をしているかアンケート結果

 

アンケート結果の中には毛抜きもありました。

毛抜きで顔の産毛を抜くのはやめたほうがいいです。
毛抜きで抜くだけで肌が傷つきます。毛抜きを使ったデメリットとしては2つあります。
  • 炎症が起こりやすくなる
  • 黒ずみの原因になる

 

もっと産毛が濃くなる原因を自分で作っていることになります。

 

 

 

 

 

顔の産毛はひどいけど剃らない方がいい

産毛そらないほうがいい?濃くなる?

顔の産毛は剃るとひどくなるという伝説があります。剃れば剃るほど濃くなっていくという噂をよく聞きませんか?

 

顔の産毛を剃っても濃くはなりません。
顔の産毛を剃る時に、自己処理した場合とプロに顔そりをしてもらった場合ではカット面が違います。
産毛を切っても毛に対して斜めに切っているので、余計に断面が目立ってしまうんですね。

顔の産毛がひどい原因(濃くなる)

 

 

だから顔の産毛を剃ると濃くなるなんていうことはないので安心してください。

 

でも適当に顔の産毛を剃ってしまうと、斜めに切ってしまうことで濃くなったように見えてしまうので注意が必要ですね。

 

 

顔の産毛の正しい剃り方の動画を紹介しておきますね。

これで少しは顔の産毛がひどく見えないようになりますよ。

 

 

 

 

 

産毛の処理で肌が荒れてしまう

顔の産毛は正しく剃ればキレイになりますし、剃っても産毛が濃くなることはありません。

 

でも本当はお肌の為には剃らない方がいいです。

 

 

顔の産毛を剃らないほうがいい一番の理由は

 

肌荒れの原因になってしまうからです。
産毛ケアをしっかりしていれば、肌荒れの原因にはなりにくいです。
ですが適当に顔の産毛ケアをすると、皮膚を傷つけてしまい肌には悪影響です。男性のヒゲ剃り跡のように、傷がついたら最悪ですね。
電気シェーバーで産毛ケアをしても肌荒れの原因になります。カミソリだけではないんです。
少しでも産毛を目立たないようにするために、電気シェーバーを強く当てすぎることがあります。
産毛はできるだけ根元から剃ったほうが産毛がひどい女性に思われないので、どうしても深剃りをしてしまうんですね。産毛を深剃りしようとすると、肌に傷がついてしまって肌荒れの原因になるので注意が必要です。

顔の産毛がひどい!ほっぺから毛が生える女

顔の産毛がひどいってどれくらい?

女性でも産毛がひどいって聞くんですけど、いったいどれくらいが「産毛がひどい」っていうんでしょう。

自分は顔の産毛がひどいと思っている方は、ぜひ比較してみてください。

 

 

顔の産毛の写真

顔の産毛がひどい女性の画像

引用元:cancamうぶ毛で印象激変!うなじと顔のうぶ毛を剃ってみたら…

 

 

ビフォーアフターの写真なので、顔の産毛を剃ったらどれくらいキレイになっているかわかります。

 

 

ご自分の顔の産毛と比較してどうですか?

 

 

 

 

女性がケアしているのはもみあげ

やっぱり顔の産毛がひどいと気になるのは、もみあげから下の部分ですね。

 

顔の産毛がひどい女性の画像(もみあげ)

 

 

もみあげのところの産毛って、やっぱり気になりますね。

 

他の顔の産毛と違って、黒いんですね。

そしてふさふさ感が半端ないんです。

 

 

 

眉毛と鼻の下のひどい産毛も処理したい

女性がケアしているのは、もみあげだけではありません。

 

  • 眉毛の上の部分
  • 鼻の下
  • 口の周り

 

顔の産毛の中でもひどい状態になりやすいです。

 

 

 

顔の産毛がひどい画像(眉毛・ヒゲ)

引用元:Ameblo エステサロンwelia産毛をなくし、肌質改善!

 

 

 

顔の産毛で処理したいのは女性のヒゲ

確かにもみあげやまゆ毛の上あたりの産毛は気になります。

でも女性で一番気になるのは

 

ヒゲなんです。
顔の産毛の中で、どの部分が一番気になるのかアンケート調査の結果を見せちゃいます。
顔の産毛がひどいと思うアンケート結果
ヒゲが断トツ一位です
顔の産毛がひどい女性だけでなく、半数以上の女性がヒゲが気になっていたんです。
産毛がひどい女性の特徴は鼻の下とヒゲです。
口がすぐ近くにあるので赤と髭の黒で目立ってしまいますね。飲み物を飲んだ時も、鼻の下やヒゲにドリンクがついてしまって、ヒゲが生えているのがバレた!なんて経験もあるでしょう。
鼻の下の産毛やヒゲは剃っていても目立ってしまいます。ちょっと産毛のケアをするのを忘れてしまうと、見た目ですぐわかってしまいますね。

顔の産毛がひどい女性が処理するメリット

 

産毛が濃いとニキビになりやすい

顔の産毛を処理するとニキビができにくくなります。
顔の産毛とニキビってとっても深い関係です。
ニキビの原因は毛穴に皮脂や汚れがたまってしまい、雑菌が増えることで起こります。産毛があると、どうしても皮脂や汚れを落としにくいものです。洗顔をしっかりしていても産毛が邪魔してキレイに洗い流すことができません。
顔の産毛をきれいに処理すると、毛穴の汚れが落としやすくなるのでニキビができにくくなるメリットがあります。

産毛の処理で化粧のノリが改善

産毛ケアで化粧のノリが良くなります。
産毛は化粧の敵です。
産毛と毛穴には油分が多く含まれています。
化粧品は油になじみやすい成分が非常に多いので、朝の間は良くてもお昼近くになるとメイクが崩れやすくなります。
お昼休憩や仕事終わりにどうしてもメイク直しをしたくなるのは、産毛が原因になっているんですね。
また、産毛があることで顔が黒ずんで見えてしまいます。産毛にもメラニン色素がちゃんとあるんですね。見た目では透き通ったような産毛ですが、実は黒いんです。
産毛のひどい女性は、メイクをしてても黒ずんで見えてしまいます。黒ずんで見えるのを隠すために、どうしてもファンデーションが厚塗りになりがち。メイクが濃くなると、毛穴に残ってしまい余計に肌が黒ずむという悪循環になります。
顔の産毛を処理することで、ワントーン明るくなります。
美肌に効果がある化粧水の浸透もよくなるので、顔の産毛ケアはおすすめです。

顔の産毛が濃くなる女性の原因

女性なのに顔の産毛がヒゲみたいに生える原因は

女性ホルモンのバランスです。
特に注目すべきはエストロゲン(卵胞ホルモン)です。
顔の産毛がひどい原因
エストロゲン(卵胞ホルモン)は美人になれるホルモンでよく知られています。
  • 肌にハリとツヤを与える
  • 髪の成長を促す
  • 血管や骨を強くする
  • 脳の働きを良くする

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)は髪の成長を促してくれますが、産毛を増やすという意味ではありません。美しい髪の毛という意味です。

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)は、すぐにバランスを崩してしまいます。

もともと年齢とともに減少していくエストロゲン(卵胞ホルモン)ですが、30代後半までは結構体の中で出ています。

 

 

ですがちょっとしたことで女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、ひげや体毛を濃くしてしまう

 

男性ホルモンの作用が強くなってしまいます。
普段なら女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが保たれているんですが、ひょんなことで崩れてしまうと産毛がどんどん濃くなってくるんです。

顔の産毛が濃くなる女性の特徴

顔の産毛が濃くなる女性の特徴は、女性なら理解しやすいはずです。

 

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 無理なダイエット

 

現代女性なら誰でも経験しています。

 

 

 

ストレス・睡眠不足は、女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

ストレスや睡眠不足がひどくなると、生理不順やPMSの症状悪化などが出てきます。

 

女性ホルモンのバランスが崩れているときには、メイクのノリも悪くなるだけでなく顔の産毛も濃くなってきます顔の産毛が濃くなってくれば、余計にストレスを感じるようになる悪循環ですね。

 

 

また、無理なダイエットも顔の産毛が濃くなる原因です。

エストロゲン(卵胞ホルモン)はコレステロールからできています。

 

無理なダイエットで脂質を極端に制限するとエストロゲン(卵胞ホルモン)ができにくくなり身体の中で量が減っていきます。エストロゲン(卵胞ホルモン)が減っていけば、美人ホルモンがへることになるので顔の産毛が濃くなるんですね。

 

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)は30代後半から減っていきます。

 

でもストレスや睡眠不足や無理なダイエットをすることで、20代のうちでも産毛が濃くなる原因を作っていることになります。

 

 

 

顔の毛を薄くする方法

 

産毛がひどいなら家庭用脱毛器

実際みんなが顔の産毛をどうやってケアしているかを調べると

 

  1. カミソリ
  2. 電気シェーバー
  3. 毛抜き

 

が90%以上を占めていました。

 

 

顔の産毛がひどいなら、剃ったり抜いたりするのはやめてください。

 

 

顔の産毛がひどい女性におすすめするケア方法は家庭用光美容器です。

 

 

家庭用光美容器は、脱毛器としても使えます。顔のひどい産毛を脱毛すれば、当分の間産毛ケアをする必要もなくなります。

 

 

でも家庭用光美容器の効果はそれだけではありません。

  • 毛穴が引き締まる
  • 肌のハリが戻ってくる
  • シミ・黒ずみが薄くなる

3つのメリットがあるんです。

 

 

 

顔のひどい産毛で悩む女性にとっては、1台で3つ以上の効果が出てきます。

 

顔の産毛がひどいなら、カミソリで剃ってしまえばいいです。カミソリを定期的に購入すればいいんですから。

 

でもたまに面倒になりませんか?

 

お風呂上りに鏡の前でジョリジョリと剃って、保湿剤を塗ってですよ。

仕事で忙しくなったり、子育てで時間が無くなったりと今後のことを考えれば時間がもったいないですね。

 

 

 

 

実際に顔の産毛をケアしてみた

家庭用脱毛器の中でも、光美容器として効果がある商品は限られています。その中でも顔の産毛の脱毛ができて、美肌効果もある家庭用光美容器は少ないです。

 

 

私が選んのは、家庭用脱毛器ケノンです。

 

顔の産毛がひどい女性におすすめの家庭用脱毛器ケノン

 

 

家庭用脱毛器ケノン(ke-non)は、脱毛器としてだけでなく美顔器としてもかなり人気です。
  • 顔の産毛がひどい
  • 顔のシミ・黒ずみが気になる
  • いちご鼻で悩んでいる

 

という方であれば、効果があるのでおすすめできます。

 

 

ケノンを使って顔の産毛を処理してみました。

 

ケノンで顔の産毛をケアして6か月経過

顔の産毛がひどい女が処理してみた

 

ケノンを使って産毛を処理するのは、とっても簡単でした。

 

週に1回ケノンで光を当てるだけ。

1日たったの10分で終わりでした。

 

カミソリで剃っていた時には、結構時間がかかっていました。

顔に傷がつかないように慎重に剃っていたし、何度やっても満足いかなかったので、同じところを繰り返し剃ったりしていました。

 

 

ケノンは顔の産毛のような色素の薄い毛にも、効果が早く出てくれるのでよかったです。

産毛のせいで黒っぽく見えていた肌も、次第に色が薄くなってきたのは2か月経過したくらいでした。週に1回なので8回ケノンを使った頃ですね。

 

ケノンを使い始めは、痛みを感じるのが凄く不安だったので、弱めに設定して使っていましたが、きちんと保冷剤で冷やせば痛みもなかったのでできるだけ強いレベル(私がレベル8くらい)で使っていました。

 

 

ケノンで顔の産毛を脱毛するのに一番大切なのは、ケノンを使った後の保湿ケアです。

保湿ケアをしっかりしないと、肌が乾燥してきます。

 

だから保湿ケアにはちょっとこだわりました。

せっかく保湿ケアするなら、抑毛効果も美肌効果もあったほうが絶対いいに決まってると思って、パイナップル豆乳ローションプレミアムを使ってみました。

30日間返金保証があったのも決め手でした。

 

 

使い方もケノンを使った後に塗るだけなので、超簡単です。

顔だけなんてもったいないので、全身にも使ってみました。

 

 

  1. ケノンで週に1回顔の産毛にまんべんなく当てていく
  2. ケノンを使った後は豆乳ローションでしっかり保湿
  3. ケノンを使わない日でも豆乳ローションは毎日顔に塗る

 

このやり方を3か月繰り返していくと、カミソリで顔の産毛を剃ることがなくなりましたよ。

 

 

ケノンを使って6か月経過してからは、カミソリで顔の産毛を剃る必要もなくなりました。

剃らなくなったからか、肌荒れもしなくなってきたし、ニキビもできにくくなりました。

 

仕事から帰ってきてメイクを落として、鏡をじっくり見ると産毛が目立っていて本当に見るのも嫌でした。

ツルツルした肌の女性が羨ましくて仕方がなかったです。

どうやって顔の産毛のケアをしているんだろう?って、気になって雑誌やネットなんかで調べまくりました。

 

 

まさかケノンを週に1回ケアするだけで、ここまでキレイになれるなんて、自分でも驚いています。

 

まず顔の産毛がひどいならケノンを試してください。

ケノンのキャンペーン情報なら、私が購入した公式ショップなら安心できますよ。>>>ケノンの公式ショップを見てみる

 

ケノンで産毛の脱毛をしながら美肌に少しでも早く近づきたいなら、保湿ケアとしてパイナップル豆乳ローションプレミアムがおすすめです。

私が選んだのは、30日間全額返金保証のあって、いつでも解約できる「きれいの定期便」です>>>きれいの定期便

ケノンを使った脱毛の体験レビューはこちら>>>ケノンの体験レビュー

 

 

顔の産毛がひどい女性の処理方法のまとめ

まとめ

顔の産毛がひどい女性の処理方法で最も多かったのがカミソリでした。

カミソリで顔の産毛を長年剃っていても、産毛が濃くなるわけではありません。
では顔の産毛がひどい原因って何か調べてみると、女性ホルモンのバランスだと分かりました。
女性ホルモンのバランスは崩れ始めるとなかなか元通りにはなりません。
  • ストレス
  • 睡眠
  • 食生活

 

全てを変えていかないと顔の産毛がひどいままです。

 

 

でもやっぱり今すぐにでも顔の産毛を何とかしたいという気持ちがあったので、顔の産毛にも効果のあるケノンを私は選びました。

 

 

顔の産毛にケノンを使ってからは、カミソリいらずです。

特に鼻の下の髭と、あごから突然生えてくる太い一本毛には効果がありましたね。

 

せっかくオシャレなドリンクを飲んでいても、ヒゲに水滴が残ってしまってキラキラ光っていたのが嘘みたいです。

 

 

まず顔の産毛はケノンで処理したほうがいいです。

産毛が濃くなる原因になる生活スタイルの改善は、産毛をキレイにしてからでも遅くはありません。

顔の産毛がひどい事によるストレスを先に解消してみませんか。

 

 

家庭用脱毛器の効果が本当にあるのか知りたい方はこちら>>>家庭用脱毛器は効果あるのか

 

ケノンは男性の剛毛対応

\ケノンを使って半年後/

 

ケノンを選んで本当によかったです。

今では服選びも困らないし、毛穴のブツブツもありません。

 

 

ケノンで脱毛して肌を見せることに不安がなくなったせいか、

 

男性とすれ違う時に視線を感じるようになりました。

私を見てるってわかるんです。

 

 

そしてついにその時が来ました。

 

私好みのイケメンとすれ違ったあとに、声をかけられました。

 

声を掛けられることなんて、何年ぶり?!

それもイケメンからなんて、一生ないと思ってたのに・・・!!(;^ω^)

 

 

ケノンで脱毛して、ついに人生がいい方向に向かってきました。

 

 

ケノンは翌日には自宅に届いて、すぐに脱毛をスタートできます。
どうせ1年後に始めるなら、明日から始めたほうが1年分多くキレイでいれますよ。

 

ケノンの体験レビューはこちら
▼    ▼    ▼

1台で脱毛と美顔もできる家庭用脱毛器ケノン!!