【ケノンで髭】レビューによっては脱毛の効果なしって?!

人気の家庭用脱毛器ケノンが髭脱毛に効果なし!?というレビューを見つけました。
ケノンを体験した多くの方が脱毛効果を実感している評判の良い商品ですが、やはり家庭用だから効果がないのでしょうか?

そこでケノンのレビューを徹底的に検証し、ケノンが髭脱毛に効果なしというレビューになった理由がわかりました。
ケノンは実は髭脱毛には効果があり、3つのおすすめポイントがあるんです。

今回は口コミでも評判の家庭用脱毛器ケノンのレビューでは分からない効果的な使い方や脱毛効果も詳しく解説します。

 

メンズに人気のケノン

ケノンで髭/男性におすすめな家庭用脱毛器

家庭用脱毛器ケノンは男性の髭脱毛におすすめです。
ケノンが男性の髭脱毛におすすめのポイントは3つあります。

  1. レーザー脱毛より断然痛くない
  2. サロンやクリニックより断然安い
  3. フォトフェイシャルもできる

脱毛サロンや脱毛クリニックに行くと、痛みに関する悪い評判も多く途中で断念する方もいます。
それに20万以上も費用がかかるというのが大きなデメリットです。

家庭用脱毛器ケノンを体験してみてわかるんですが、

  • 自分でレベルを調整できる
  • 痛みを感じにくい使い方も評判になっている

体験者が多いので情報も豊富です。

脱毛には痛みがつきものですが、特に顔は皮膚が薄いので痛みを感じやすいです。
髭脱毛の場合には、毛の濃さ・太さも関係するので、さらに痛みを感じやすくなっています。

痛みだけではありません。
髭脱毛の場合には、体の部位の中でもVIO脱毛と同じように脱毛効果を実感するまで長い期間がかかってしまいます。

痛いし時間もかかる髭脱毛ですが、家庭用脱毛器ケノンを使うと

  • ストロングカートリッジがあるから脱毛効果が出やすい
  • 家庭用だから自分の好きなペースとレベルで脱毛ができる

というメリットがあるのでおすすめです。

 

ケノンで髭/やり方しだいで効果なし

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛を体験しても効果なしという口コミやレビューがあります。

ケノンを体験して髭脱毛に効果がないのは

  1. 使い方が間違っている
  2. 効果的なカートリッジを使っていない

という2つの大きな理由があります。

髭脱毛に効果なし!使い方が間違っている

家庭用脱毛器ケノンを体験して効果なしという口コミやレビューをよく見つけます。
効果なしというのは体験した方の感想なので間違っているわけではありません。

間違っているのは使い方です。

ケノンの公式サイトには正しい使い方がきちんと書いてあります。
ですが、それは正しく安全な使い方であって効果的な使い方ではありません。

髭脱毛はウデや脚の脱毛とは効果の出方が異なります。

  • 効果がでるのに時間がかかる
  • レベルが高くないと効果が出にくい

髭脱毛は公式サイトの正しい使い方をしていても十分に効果が出にくいので、効果なしという体験者の口コミレビューが出てきます。

 

髭脱毛を効果的にするために必要なのは

毛周期に合わせてケノンを使うことです。

 

ケノンで髭脱毛を体験した方のレビューを見ると

  • 毎日髭に照射している
  • 2日に1回照射している
  • 1週間に1回照射している

照射のペースがバラバラです。

公式サイトでは2週間に1回と書いてありますが、少しでも早く髭脱毛を終わらせたいという気持ちがあるからだとわかります。

ケノンで髭脱毛をするためには、2週間に1回の照射でも効果はあります。
毛周期に合わせればいいので、毛穴から毛が生え始めたくらいのタイミングで照射をすればいいだけです。

 

男性の髭脱毛にはストロングカートリッジ

家庭用脱毛器ケノンを体験して効果なしという口コミレビューを詳しく見ると、カートリッジ選びが間違っているから効果なしというパターンが多いことがわかります。

ケノンで髭脱毛をスタートするときには

ストロングカートリッジを必ず使ってください。

ストロングカートリッジは、家庭用とは思えないパワーで、ケノンのカートリッジの中では最も出力が高いのが特徴です。
また照射口が3cm×1.5cm=4.5㎠と狭いので、パワーを脱毛したい髭の部分に集中的に照射することができます。

ケノンで髭脱毛を体験して効果なしという方が使っていたカートリッジは

  • スーパープレミアムカートリッジ
  • エクストララージカートリッジ

2つのカートリッジが多いです。

女性ならスーパープレミアムカートリッジ

女性であれば、スーパープレミアムカートリッジで効果はもっと早く実感できます。
もともと女性の髭は産毛が濃くなった状態です。
毛の太さが全く違います。

ここで注意しないといけないのは、ストロングカートリッジは女性の髭には必要ないということです。
ストロングカートリッジは男性の髭やVIO脱毛やワキ脱毛のために有効なカートリッジです。
女性の髭脱毛のときには、スーパープレミアムカートリッジで問題ありません。

スーパープレミアムカートリッジはレベル1で300万回の照射ができます。
レベル10でも50万回の照射が可能なコスパが最高のカートリッジです。

女性の髭脱毛であればスーパープレミアムカートリッジに切り替えて照射をすれば効果が早くに実感できます。
ただ女性の髭は産毛の状態があります。
ピンセットで抜いて処理する方もいますが、毛根に炎症が出るなどデメリットがあります。
ケノンで照射をすればピンセットで抜く必要がなくなり炎症で肌荒れになるリスクも減ります。
産毛のような髭場合には黒い色に反応する光が反応しにくくなるので、効果が出るまでには回数が多くなることはあらかじめ理解して下さい。

髭脱毛の後はフォトフェイシャル

家庭用脱毛器ケノンが髭脱毛におすすめであるポイントは、フォトフェイシャルができることです。
通常の家庭用脱毛器は脱毛するだけです。
ケノンの場合には、美顔器としても使えるので髭脱毛が完了した後でも使い続けることができます。

ケノンのスキンケアカートリッジを使えば、髭がかなり薄くなってから毛穴を引き締めるなど美肌効果が期待できます。

ケノンを使って髭脱毛ができても、毛穴が広がっていては効果が台無しです。
脱毛後も美肌をキープするためにスキンケアカートリッジに切り替えてフォトフェイシャルエステができるのがポイントです。

ケノンで髭/やり方しだいで効果なしのまとめ

家庭用脱毛器ケノンは髭脱毛におすすめです。

ただし、ケノンで髭脱毛するなら

  1. 毛周期に合わせて照射する
  2. ストロングカートリッジを使う

2つのポイントがないと効果なしという結果になってもおかしくありません。

ケノンで髭脱毛に効果なしなんて、まずありえません。
ケノンで髭脱毛すれば、

  1. レーザー脱毛より断然痛くない
  2. サロンやクリニックより断然安い
  3. フォトフェイシャルもできる

3つのメリットがあります。

ケノンはカートリッジ式の家庭用脱毛器なので、脱毛したい部位によってカートリッジを使い分けることができます。
カートリッジを使い分けることで効果だけでなく、不要な機能にお金をかけなくて済むのでコスパもよいです。

ケノンの購入はこちら<<ケノン公式サイト

気になるケノンの口コミはこちらをクリック<<ケノンの口コミ
ケノンの人気ランキングを詳しく知りたい方はこちらをクリック<<脱毛器の人気ランキング

ケノンで髭/デメリット

ケノンで髭/永久脱毛

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛すると永久脱毛できるのか?という質問がよくあります。

正解は、「永久脱毛できません。」

ケノンは家庭用脱毛器の中でも「光脱毛器」に分類されます。
光を照射して脱毛します。

脱毛器には2つの脱毛方式があります。

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛

レーザー脱毛は主に、クリニックで使う脱毛機器です。
光脱毛はケノンに代表される家庭用脱毛器に多いです。

レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いは

  • 照射のパワー
  • 照射が届く深さ

であり髭脱毛の効果に大きく影響します。

ここで簡単にレーザー脱毛と光脱毛の違いをまとめました。

レーザー脱毛 光脱毛
照射のパワー 強い 弱い
照射の深さ 深い 浅い
永久脱毛 ×

永久脱毛をするためには、毛穴の奥にある毛根を死滅させなければいけません。
レーザー脱毛であればほとんどの毛穴の毛根を死滅させることができますが、光脱毛では照射パワーも弱く、奥まで届かないので永久脱毛はできません。
ですが、光脱毛でもはじめは2週間に1回のムダ毛ケアですが、回数を重ねるたびに脱毛効果がでて4週~8週に1回のペースになります。

ケノンだけではありません。
家庭用光美容器でも永久脱毛はできないんです。
光美容器は脱毛効果に美容効果を加えたものです。
脱毛効果は光美容器でも光脱毛器でも永久脱毛に関しては違いはありません。
IPLという方式を使っている以上仕方ないことです。

レーザー脱毛器やレーザー美容器も完璧に永久脱毛はできません。
光脱毛器に比較して効果が強いだけです。

医療機関である美容クリニックも同様です。
永久脱毛と宣伝していますが、永久に生えてこないと約束はしておらず、生えてくる場合がありますと注意書きをしているくらいです。

それくらい完全に永久脱毛するのは難しいことなんです。

ケノンで髭を永久脱毛することはできませんが、髭を剃る手間も次第に減ってきて効果を実感できます。
剃刀や電動シェーバーは毎日の習慣ですが、面倒な作業です。
剛毛な男性であれば、1日何回も髭を剃らなければ印象も悪くなります。
ケノンで髭脱毛をすることで髭に関する悩みを解消できるのでおすすめです。

ケノンで髭/痛み

ケノンに限らず、髭脱毛には強い痛みが出ることがあります。
腕や脚と比較して皮膚が薄いので、初めから高いレベルで照射すれば強い痛みになります。

髭脱毛の痛みはケノンだけで起こるわけではありません。
光脱毛器に比べて脱毛クリニックの髭脱毛のほうが痛みは強くなります。
痛みに弱い方は局所麻酔をしないと我慢できない方もいます。
痛みのために高額な費用を途中で断念し無駄にされる方も口コミでよく見ます。
輪ゴムで弾かれる痛みと家庭用脱毛器の痛みをよく表現しますが、髭の場合はもっと痛いです。
脱毛クリニックですとそれ以上です。

男性なので痛みくらい我慢しないとという考えで照射すると、とても髭脱毛を続けることができません。
痛みがあるのは当然と考えて、照射レベルを少しずつ上げていくことをおすすめします。

ケノンで髭/デメリットのまとめ

ケノンで脱毛をするときのデメリットは2つあります。

  • 永久脱毛できない
  • 痛みがでやすい

ケノンに限らず、光脱毛器では永久脱毛はできません。
家庭用脱毛器でなく、脱毛サロンの光脱毛器も同じです。

永久脱毛をするためには、皮膚の奥にある毛が生まれてくる細胞を破壊しなければいけません。
光脱毛器は皮膚の奥まで完全に光を届けることができないので永久脱毛の効果が出ないんです。

永久脱毛を希望される場合は、医療脱毛のレーザー脱毛を選んでください。

 

痛みに関してもケノンに限らず脱毛器には必ずあります。
ですが、レーザー脱毛よりは痛くありません。
髭脱毛は特に痛みを感じやすい部位なので、レベルの調整を行って照射すれば少しずつ慣れてくるので安心です。

ケノンで髭/効果がでる回数

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛を体験して、どれくらいで効果が実感できるのかをレビューからまとめました。

髭脱毛で効果を実感できるのは、青髭が気にならなくなった時期をポイントにしています。

回数 効果
3回 髭が抜けるのは実感できるが、まだ髭が減ったという効果が感じられない
5回 髭が減ってくるのが実感できる。髭剃りも楽になる。
10回 青髭が少なくなってくるのを実感
15回 髭が生えるのが遅くなり、照射ペースも減ってくる。
20回 髭脱毛開始前と比較しても青髭がかなりなくなる。

ケノンで青髭がなくなってくるのを実感できるまで、10回以上の照射が必要です。
もちろん髭の量や濃さによって個人差があります。

多くのレビューをまとめると、ケノンで髭脱毛を実感するには約1年は必要であることがわかりました。

ケノンで髭脱毛の頻度と間隔

ケノンで髭脱毛をするときには、10回以上の照射であれば脱毛効果が見た目でも十分にわかります。
では照射する頻度はどの位なのか解説します。

ケノンで髭脱毛をした体験者のレビューや口コミで多いのは

  • 週に1回
  • 週に2回

毎日やっているという方はいないことはないですが、非常に少ないです。

週に2回ケノンを使って髭脱毛している方は、剛毛で以前から悩んでいる方です。
週に1回の使用間隔では、鏡で自分の顔を見ても効果がわからないので週に2回にしています。

ですが、実際には週に1回で十分です。
週に2回の照射や、同じ部位に再度重ね打ちをすると、肌が赤くなったり抜け落ちる部位と残ってしまう残念な部位ができてしまうなど、問題が生じてきます。
3日おきに照射しても週2回と変わらないです。
照射頻度が多ければいいというのでもなく、少なすぎてもいいわけでもありません。

ケノンで髭/効果的な脱毛

家庭用脱毛器ケノンで効果的に髭脱毛をする方法をまとめました。
髭だけでなく、ケノンで脱毛するために知っておきたい知識として

毛周期って何?

ということを理解するのがとても大切です。

 

効果的な光脱毛の方法として、休止期に照射しても脱毛効果がないという考え方があります。

 

毛周期は3つの期間に分かれています。
  1. 活動期
  2. 退行期
  3. 休止期
毛周期 特徴 脱毛効果
活動期 皮膚の中で毛が成長し始める
退行期 生えた毛が成長して伸び切る ×
休止期 毛が自然に抜け落ちる ×

光脱毛の場合は、活動期に照射しないと脱毛効果が十分に出ません。

髭の毛周期を簡単にまとめました。

成長期 休止期
4か月~1年 2~3か月

引用元:広尾プライム皮膚科

 

ケノンを使って効果なしというレビューをした方は、毛周期のことを十分に理解せず、照射すればするだけ脱毛効果がでると勘違いされています。
休止期にいくらケノンで照射をしても効果はありません。

特に髭が生え始めた部分に集中的に照射してみるとより効果的な髭脱毛になります。

効果的な髭脱毛の考え方をまとめると

  1. まずはケノンで全体的に照射する
  2. 数回照射をすると抜け落ちる部分が出てくる
  3. 抜け落ちた部分から髭が生え始める
  4. 生え始めの状態で集中的に照射
  5. また抜け落ちた部分から髭が生え始める
  6. 生え始めの状態で集中的に照射

自分ではどの状態が活動期なのか退行期なのかまずわからないでしょう。
もちろん皮膚のなかで毛がどのような状態なのかなんてわかるはずがありません。

ポイントは髭の生え始めです。

髭が皮膚から少し出始めている時期は、まだ活動期です。
伸びきってしまえば退行期になり抜け落ちて休止期になります。
活動期にケノンで照射をすれば、脱毛効果がより期待できます。
また休止期に照射することで、カートリッジの限られた照射回数を無駄に使ってしまうというデメリットも解消できます。

照射1回や2回目では分かりにくいですが、体験すると3回目以降からは生え始めがわかってきます。

 

ケノンで髭/すね毛との比較

男性の脱毛に関する悩みには髭だけでなく、すね毛もあります。
髭を効果的に脱毛するには毛周期に合わせて照射することがわかりました。
すね毛の場合も同様です。

すね毛の毛周期を簡単にまとめました。

成長期 休止期
4か月 6か月

髭の毛周期と比較すると休止期が長いことがわかります。
髭が2~3か月に対して、すね毛は6か月と倍以上の期間がかかります。

つまりすね毛は一度脱毛してしまえば、髭のようにどんどん生えてこないということです。

確かに髭は毎日剃らないとどんどん伸びてきます。
それに対してすね毛は剃ってしまえば、ほったらかしにしていてもゆっくりしか伸びてきません。

髭とすね毛を比較すると、髭がどれだけ毛周期に合わせて照射しないと効果的でないかがわかります。

ケノンで髭/効果的な脱毛のまとめ

ケノンで髭脱毛を効果的に行うには、毛周期に合わせて照射することがポイントです。

ですが、毛周期は見た目では非常にわかりにくく、いつが成長期なのかが判断しにくいのがデメリットです。
毛周期に合わせるには、髭の生え初めに照射することで効果がアップします。

髭はすね毛と比較しても成長期が長く、休止期が短いのが特徴です。
週に1回の照射は欠かせません。

途中で断念することなく、ケノンを使うのが習慣になるようになれば早くに髭脱毛の効果を実感できます。

ケノンの購入はこちら<<ケノン公式サイト

ケノンで髭/使い方

ケノンで髭/痛みを感じにくい使い方

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛をする際に、痛みを感じにくくして効果をアップさせる使い方があります。

  1. 電動シェーバーではなく、剃刀でしっかり剃る
  2. 保冷剤で長めに冷却する
  3. レベルを調整して照射する
  4. 保冷剤で長めに冷却する
  5. 保湿クリームを塗る

電動シェーバーではなく剃刀で剃る理由は、毛先が見えなくなるくらいしっかり剃ることで痛みを出にくくするためです。
電動シェーバーではどうしても髭の剃り残しが出てしまいます。
剃り残しが多いほど、毛穴から出ている毛の色素に光が反応して痛みを感じやすくなります。

さらに痛みを感じにくくするためには保冷剤でしっかり長めに冷却することがコツになります。
冷却するのは痛みのためだけではありません。

冷却すればレベルをアップしやすくなるんです。

 

髭脱毛の効果を出すのに大切なのは、レベルの調整です。
レベル1~3では髭脱毛に効果がなかなか出ません。
髭脱毛の効果を出すにはどうしてもレベル5以上が必要です。
本当ならレベル8以上が望ましいです。

ですがレベル8以上になるとどうしても痛みを感じてまいます。
そこで冷却が必要になってきます。

ケノンから照射された光は、黒い毛の色素に反応して熱を発生します。
その熱が皮膚に伝わり痛みを感じます。

冷却をしっかり長めにすることで、熱が伝わりにくくなり痛みから回避してくれます。

さらに照射後に保湿クリームを十分塗っておくことで、肌トラブルも起きにくくなり髭脱毛の効果をしっかり実感できます。

ケノンで髭/使い方のコツ

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛をする際に、きれいに髭脱毛を仕上げるコツがあります。
髭脱毛をする方には、

  • 髭を全部脱毛してツルツル肌になりたい
  • 口ひげやあごひげなど部分的に髭を残して男らしさを楽しみたい

完全な髭脱毛と部分的な髭脱毛の2つのパターンがあります。

ケノンストロングカートリッジは、照射面積が狭いので部分的に髭を残したい方でも便利です。

ですが、間違えて髭を残したい部分に照射してしまえば

  • 残したい部分が脱毛されてしまう
  • 脱毛がまだらになってかっこ悪くなる

という失敗事例もレビューではあります。

 

そこでケノンを使って部分的な髭脱毛をするコツをまとめました。

  1. 脱毛したい部分だけシェーバーできれいに髭を剃る
  2. 残したい髭の部分に白いテーピングで保護する
  3. 脱毛したい部分をしっかり長めに冷却する
  4. 脱毛したい部分だけを照射する
  5. 照射した部分をしっかり長めに冷却する
  6. 保湿クリームを塗る

部分的に髭を残して脱毛するときのコツは、白いテーピングで保護をすることです。

ケノンは光脱毛なので、光が届かなければ反応せず脱毛効果が出ません。
残したい髭の部分に白いテーピングをすることでケノンから照射された光が届かなくなり、保護した部分は脱毛されないんです。

髭脱毛はいったん完了してしまうと、髭が本当に生えてこなくなります。
生えてきても少しだけしか生えてこないので、とても髭でおしゃれを楽しむ毛量にはなりません。

青髭にならないように完全に脱毛してツルツル肌になりたい方であれば、全体的に脱毛してOKです。
ですが、あごひげだけ残したいのに間違えて照射してしまえば、髭の形が崩れてしまい二度ともとには戻りません。
ケノンで髭脱毛をする前には、今後のことを考えて脱毛したい部位だけに照射することをおすすめします。

ケノンで髭/男らしい髭を比較

ケノンで髭脱毛はしたいけど、部分的に髭を残したい場合は、まずは自分でどの部分の髭を残したいのかを決定します。

  1. あご髭
  2. 口髭
  3. 口髭+あご髭
  4. 口髭+もみあげ+あご髭
  5. 下唇髭+あご髭
  6. 口髭+下唇髭
  7. 口髭+下唇髭+あご髭
  8. 口髭+下唇髭+もみあげ+あご髭

デザインヒゲでダンディな男に!】 ヒゲが似合う男になるために必要なこと | Pixls [ピクルス]

一般的な髭デザインでも8つのパターンがあります。

ケノンで髭脱毛をする前に、将来的なことを考えて「口髭だけは絶対に必要ない」「もみあげだけは絶対伸ばさない」という消去法で考えると脱毛のプランが立てやすくなります。

 

ケノンで髭/使い方のまとめ

ケノンで髭脱毛の使い方をまとめます。
ケノンで髭脱毛をするためには

  • 冷却して照射レベルを高くする
  • 残したい髭にはテーピング
  • 事前に髭のスタイルを決める

3つのポイントが大切です。

ケノンは永久脱毛ではありませんが、髭脱毛が完了すると弱弱しい毛しか生えてこなくなります。
男らしい髭を楽しみたいのであれば、残す部分は照射するべきではありません。
ツルツル肌になるのであれば全体的に脱毛すればよいのですが、髭を楽しむことも考えてケノンを使うことをおすすめします。

 

ケノンで髭/買う商品

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛をするために必要なのは、ケノン本体とカートリッジ2つです。

  • ケノン本体
  • ストロングカートリッジ
  • スキンケアカートリッジ

ケノンで髭脱毛をスタートするために必要なカートリッジは、ストロングカートリッジです。
髭脱毛が完了してから毛穴を引き締めて美肌効果を出すのが、スキンケアカートリッジです。

スキンケアカートリッジは髭脱毛をスタートするときには必要ありませんが、髭以外でも使えますので自宅でフォトフェイシャルエステをすると考えると早めに購入することをおすすめします。

ケノン公式サイトでケノン本体を購入すると

  • ケノン本体
  • スーパープレミアムカートリッジ
  • ストロングカートリッジ

カートリッジ2個が無料でついてきます。

髭脱毛に必要なストロングカートリッジが無料でもらえるのは大きなメリットです。

ここでスーパープレミアムカートリッジとストロングカートリッジの違いをまとめました。

特徴 スーパープレミアム ストロング
照射面積 3.5cm×2cm=7㎠ 3cm×1.5cm=4㎠
照射回数(レベル1) 300万発 8万5千発
照射回数(レベル10) 50万発 1万発
照射部位 全身どこでも可能 髭・VIO・ワキ
メーカー希望小売価格 単品購入できない 10,900円
公式サイト割引価格 10,000円

 

ケノン公式サイトで購入すると

69,800円でストロングカートリッジ付きで購入することができます。

 

ケノンで髭脱毛をするためには、もう一つスキンケアカートリッジがあると美肌効果が期待できるのでさらにメリットがあります。

スキンケアカートリッジは、ケノン公式サイトであれば7,900円で割引購入ができます。

  • ケノン本体
  • ストロングカートリッジ
  • スキンケアカートリッジ

を公式サイトで購入すると、合計で77,700円になります。

ケノンの購入はこちら<<ケノン公式サイト

 

ケノンで髭/髭脱毛を値段で比較

家庭用脱毛器ケノンの値段が公式サイトで購入すれば69,800円です。
では、メンズ医療脱毛で髭脱毛をするとどれくらいの値段になるのか比較してみました。
比較したのはメンズ髭脱毛で超有名な医療脱毛クリニック「メンズリゼ」です。

ケノン メンズリゼ
本体価格69,800円 91,800円(髭全体脱毛セット5回コース)
光脱毛 レーザー脱毛

値段を比較してみると医療脱毛がどれほど高額なのかがわかります。
髭脱毛だけでも9万円以上の費用が必要です。

ケノンは本体価格が69,800円です。
もちろんケノンは髭だけではありません。
全身にも使えます。

さらに医療脱毛では5回コースというように回数の制限があります。
ケノンはスーパープレミアムカートリッジであれば、全身脱毛でも約33年間使用することができる計算になります。

ケノンで髭/まとめ

家庭用脱毛器ケノンは楽天レビューで連続1位の超人気商品です。
ケノンは男性の髭脱毛にもとてもおすすめな商品で、髭脱毛のレビューも多いのが特徴です。

髭脱毛といえば、効果がでにくく痛みも感じやすいので、効果なしというレビューも多くあります。
ですが、詳しくケノンを調べてみると効果なしなのではなく

  • ケノンの使い方が間違っている
  • 髭脱毛に適さないカートリッジを使っている

ということがレビューからわかりました。

家庭用脱毛器ケノンで髭脱毛を効果的にするには

  • ストロングカートリッジを使う
  • 毛周期に合わせて照射する

2つのポイントがあります。
ケノンはカートリッジ式の光脱毛器なので、カートリッジ選びも髭脱毛の効果には重要です。
また毛周期は髭や体では異なるので、いかに毛周期に合わせるかが効果のポイントになります。

つまり、ケノンは髭脱毛に効果があるんです!

ケノンで髭脱毛をするときには、

  • 痛くない使い方がある
  • 使い方のコツがある

ということを理解するとより早く脱毛効果を実感できます。

さらに、ケノンには美顔器として使えるスキンケアカートリッジがあるので髭脱毛におすすめです。
髭脱毛の効果を実感できたら、毛穴の引き締めや美肌効果のあるスキンケアカートリッジでフォトフェイシャルができるメリットがあります。
ただ髭脱毛ができるという家庭用脱毛器ではなく、美顔器として使える脱毛器がケノンの大きな特徴です。