ケノンとトリアを比較!どっちがおすすめの脱毛器か効果も比較

家庭用脱毛器で人気のケノンとトリアを徹底比較しました。
ケノンとトリアの違いは光脱毛器かレーザー脱毛器かの違いだけではありません。
口コミでも評判の2つの脱毛器の違いを比較することで、実際購入するならどっちがおすすめの脱毛器なのかがわかります。
今回の記事では、口コミレビューの評価だけの間違った比較ではなく、脱毛に関する悩みに合わせてどっちがおすすめか徹底検証します。

先にわかった結果だけ教えちゃいます。

  • 剛毛な部分だけ脱毛したいならトリア
  • 全身脱毛初心者ならケノン
  • 実は併用している人もいます

ケノンとトリアの口コミの詳細はこちら!

家庭用脱毛器ケノンを実際使ってみた写真付きのレポはこちら>>>ケノンの体験レビュー

トリアパーソナルレーザー脱毛器を実際使った体験レポはこちら>>>トリア脱毛器は痛い

 

 

 

 

トリアvsケノン!おすすめの脱毛器はどっちか徹底比較

トリアからケノンに乗り換えてわかったこと

トリアからケノンに乗り換えてわかった特徴をまとめました。

トリアケノン
効果の強さ
実感を実感かなり早い早い
痛み強いまあまあ
顔脱毛
ヒゲ脱毛
VIO脱毛Vのみ◎VIOすべて◎
使いやすさ回数が多いのが大変連射もあるから◎
値段48,000円
68,800円

 

トリアからケノンに乗り換えると、違いがよくわかりました。

  • トリアもケノンも効果を実感できるまで早い
  • トリアもケノンも痛みは自分でコントロールできる
  • VIO全部脱毛するなら絶対ケノン
  • トリアは何度も当てるから大変
  • かなり毛深い部位にはトリアが効果あり

 

 

 

トリアvsケノン!効果はどっちがおすすめか比較

トリアの方がレーザーなので効果が強いです。
やっぱりレーザーと光脱毛では効果の強さが違います。
1発当てるだけで比較すると、やっぱりトリアですね。
  • ヒゲ
  • ワキ
  • Vライン

剛毛で脱毛効果が出にくいところならトリアの方が効果があります。

 

だからといってケノンが効果が弱いという訳ではありません。

毛深いところなら、ケノン史上最強のパワーのストロングカートリッジで効果がアップします。

 

 

 

ケノンとトリアならVIOにおすすめなのはどっちか比較

VIOならケノン

VIOなら絶対にケノンです。
まずトリアはVIOすべてに使えるわけではありません。
ケノントリア
Vライン
Iライン×
Oライン×

 

Vラインだけ脱毛したいなら、ケノンでもトリアでもどちらでも効果はあります。

ですが、IラインとOラインも脱毛したいのであればトリアは使えません。

 

Q.ケノンはVIOの脱毛に使えますか?

A.ご利用頂けます。粘膜部位へのご利用は控えて下さい。
また色素が沈着した部位に使用する場合は、お肌のトラブルが発生しやすい為、しっかりと冷却した上で、お肌の状態を確認しながらレベル1から少しずつレベルを上げて下さい。

引用元:ケノン公式ユーザーサポートサイト

基本的に全身に使用いただけますが、下記の部位は避けてお使いください。
・顔の鼻から上部分
・ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
・ビキニライン以外のデリケートゾーン
・日焼けやケミカルピーリング等で肌が敏感な状態の箇所

引用元:トリア(tria)公式サイト

 

Vラインならどっちか比較

Vラインだけでケノンとトリアがどっちがいいのか比較しました。

 

全剃りして脱毛するならケノン

形を決めてビキニラインを残したいならトリア

 

Vラインの脱毛効果だけで比較すると、ケノンもトリアもそこまで大きな違いは出ませんでした。

ですが、Vラインを残したいのか残したくないのかで違いが分かりました。

 

Vラインをすべてキレイに脱毛したいならケノンがおすすめです。
ケノンのストロングカートリッジは、光がでる面積がトリアよりも広いです。

ケノントリア
照射面積4.2㎠1㎠
出力公式サイトで記載なし最大22ジュール/㎠

 

トリアだとレーザーが当たる面積がとても狭いので、何度も照射しないといけません。

ケノンであれば、一度にトリアよりも広い面積を当てることができるので早く効果を実感できるし、ケアする時間も短くて済みます。

 

トリアはVラインを残したい方にはおすすめです。
Vラインの形は、逆三角形が一番人気です。

Vラインを脱毛するときには、両端から脱毛して形を整えていきます。
ケノンでは光が当たる部分が広いので、残したいところまで光が当たってしまい薄くなることが失敗の原因になってしまいます。

 

VIO脱毛でケノンかトリアかどっちがいいか比較したいなら、まずVラインの毛を残すのか全部脱毛するのかで選ぶことができます。

 

 

 

ケノンとトリア/髭ならどっちか比較

ケノンとトリアの髭脱毛の効果を比較しました。
ケノンとトリアの脱毛効果や性能の違いからどっちが髭脱毛におすすめなのか解説します。

ケノンとトリアの髭脱毛を男性と女性で比較しました。

まず髭脱毛といっても、男性ばかりが髭に悩みを抱えているわけではありません。
女性だって、男性のように毎日髭を剃らないといけないわけではありませんが同じ悩みを抱えている方が多いのが実情です。
では男性と女性で比較した場合、どっちの脱毛器がおすすめか解説します。

ケノントリア
男性ストロングカートリッジで効果ありレーザー脱毛なので効果あり
女性スーパープレミアムカートリッジで効果あり永久脱毛レベルの効果を期待するのであれば〇

 

男性の場合、青髭に代表されるように1日に何回もシェーバーで髭を剃らないといけない悩みがあります。

  • 何度剃っても生えてくる
  • 気づいたときには髭が伸びている

青髭・どろぼうひげでお悩みなら、トリアで脱毛しましょう。

 

最近では女性でもヒゲに悩む方が増えています。

「ヒゲ女(ひげじょ)」なんて言われ方をメディアでも見受けます。

女性のヒゲ脱毛ならケノンで十分効果があります。

女性の髭脱毛の場合は、男性ほど毛量も多くなく太くもないのでレーザー脱毛をする必要性はありません

 

 

 

ケノンとトリア/顔脱毛ならどっちか比較

顔脱毛ならケノンです。
美顔器としても使えるし、シミも薄くなります。
脱毛器はレーザー脱毛器であっても光脱毛器であっても、美肌効果は必ずあります。
最近話題のフォトフェイシャルと同じ効果です。
光やレーザーが肌に照射されることで
  • コラーゲンの生成
  • ヒアルロン酸の生成
  • エラスチンの生成

美肌に必要な3つの成分の生成が活性化されます。
これにより、毛穴の引き締まりやたるみ・しわの改善につながることは明らかです。

さらに光やレーザーは黒い色素に反応して熱を出すため、

  • シミ
  • そばかす
  • ニキビ跡の黒ずみ

などを薄くする効果があります。

 

ここで美肌効果に重要なのが

波長です。
実は、脱毛効果の波長と美肌効果の波長は異なります。
可視光線の中で脱毛効果のある波長と美肌効果のある波長を比較しました。
効果波長
脱毛600~950nm
美肌500~1,200nm

引用元:みぞぐちクリニックBLOGフォトフェイシャル協会

 

美肌効果の中でも、シミ・そばかす・たるみなどに効果があるのが

600~850nm付近の波長です。

光療法の波長500~1200nmでは、メラニンとヘモグロビン両方の吸収帯にあり、全体にそれなりの効果をもたらしますが、吸収するターゲットが多い分、痛みが強く高いエネルギーを必要としていました。
SPLの波長600~850nmは、メラニンの吸収帯であり、ヘモグロビンの影響を受けることなく、色素班を効率的に除去するため、使用するエネルギーは少なくて済みます。

フォトフェイシャルは、一度に様々な波長の光を受けられるので、シミ・そばかす・くすみなどに加え、ハリ・小じわなどのエイジングサインにも適した施術です。

引用元:日比谷皮膚科クリニック

 

ケノンには美顔器専用のスキンケアカートリッジがあります。

顔脱毛をしてキレイになったら、美顔器カートリッジで毛穴も引き締まり透明感のある肌に戻ることができます。

 

 

 

ケノンとトリアを併用してみた

ケノンとトリアは併用できます。
日本一売れている家庭用脱毛器ケノンと、唯一の家庭用レーザー脱毛器トリアを併用すれば、
場所によって使い分けることができます。
部位使う脱毛器
腕・脚・背中・顔ケノン
VラインどちらでもOK
Iライン・Oラインケノン
ワキトリア
ヒゲ(男性)トリア

 

毛深くて困っているという方は、毛が密集していて太い部位はトリアを使って脱毛する。

範囲の広い部分やトリアを使えない部位はケノンを使って脱毛する。

 

上手に使い分けることで、脱毛が完了するまでスピードアップできます。

もちろんトリアもケノンも両方購入することになるので、値段が高くなります。
ですが脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うよりは安いですよ。

 

ケノンとトリア/脱毛器の機能ならどっちか比較

機能を比較

ケノンとトリアの脱毛器としての機能の違いをまとめました。
脱毛器本体の重量や照射機能など大きく違いがあるので、判断材料になります。

仕様・機能ケノントリア
脱毛方式光脱毛(IPL)レーザー脱毛
カートリッジ交換式(6種類)本体一体型
照射範囲最大9.25㎠
(エクストララージカートリッジ)
1㎠
連射機能3連射・6連射
高速0.1秒(Lv10・6連射)
連射機能なし
レベル10段階5段階
本体重量総重量1.6kg
プローブ重量 約120g
 約584g
電源家庭用コンセント充電式
原産国日本タイ

 

ケノンとトリアの機能や仕様の違いを比較すると

  • 機能はケノンのほうが豊富
  • 実際に持つと本体重量はトリアが重い

ケノンのほうがメリットが多く、肌の状態や毛量の状態に合わせて調整もしやすいことがわかります。

 

安心なのはどっち

やっぱり日本製のケノンは安心できます。

 

外国製品が一概に悪いというわけではありませんが、使うのであれば安心感のあるほうが良いに決まっています。

ケノンとトリアの本体の原産国を比較すると、

  • ケノン(原産国:日本)
  • トリア(原産国:タイ)

ケノンは日本製です。

 

またケノンにはカートリッジがあります。
まさかカートリッジは日本製じゃないの?とおもって調べると、安心できる日本製でした。

ケノンのカートリッジはコンタクトレンズで有名な日本企業のHOYA株式会社が特注で製造しています。

HOYA株式会社の企業情報はこちら>>>HOYA株式会社

  • 本体も日本製
  • カートリッジの特殊フィルターも日本製
脱毛器の性能で比較すれば、ケノンのほうが安心できます。

 

 

 

脱毛器ケノンとトリア/痛みならどっち?

痛みならどっち?

家庭用脱毛器の一番のデメリットといえば痛みです。
痛みに弱い方であれば、男性でも女性でも耐えきれずに断念される方が一定数います。

痛みのコントロールには3つの方法があります。

  • 照射前後にしっかり保冷剤で冷却する
  • レベルを弱くする
  • 麻酔クリームを使う

この3つしかありません。

ただしレベルを弱くすれば脱毛効果は落ちます。

では、ケノンとトリアではどっちが痛いのでしょうか?

もちろんレーザー脱毛器のトリアのほうが痛みを感じやすいです。
レーザー脱毛はトリアでなくても、医療脱毛でも痛みを感じます。
涙が出るほど痛いと口コミレビューで表現されている方もいます。
なので痛みに弱い方やトリアを使い始めの時は、レベルを最大にできないことが多いです。
すでに脱毛サロンや医療脱毛で痛みを経験している方は、まだ慣れているので耐えられます。
ケノンよりトリアのほうが痛いからと言って、ケノンが痛くないわけではありません。
特にレベル10まで一気に上げてしまうとかなり痛みを感じます。
ですがケノンはレベルが10段階も調整できます。
痛いと感じたらレベルを落として痛みに慣れるまでじわじわレベルを上げていけばいいんです。
ケノンとトリアを痛みで比較して、2つの脱毛器で痛みを改善させる対処方法をまとめました。
  • ケノンもトリアも痛ければレベルを下げる
  • ケノンもトリアも照射前後の冷却をを長めにする
  • トリアはどうしても痛ければ麻酔クリームを使用してみる

ケノンもトリアも対処方法さえわかれば、痛みを少しでも感じなくて済みます。
痛いからとすぐにあきらめていては、脱毛できないだけでなくお金も損をしてしまいます。
痛ければ我慢せずに最終的には麻酔クリームを使うなどして対処すれば、長い期間繰り返し照射でき納得いく脱毛効果が得られます。

 

 

 

ケノンとトリアを値段ならどっちか比較

ケノンとトリアで値段が安いのはどっち?

家庭用脱毛器選びの大きなポイントとして値段があります。
ケノンもトリアも安い脱毛器ではありません。
高い商品なので購入を迷う方が大勢います。
やっぱり効果もあって少しでも安いほうが誰だっていいはずです。

ここで、ケノンとトリアの値段の比較をしました。

ケノントリア
本体価格(公式サイト)69,800円40,530円
ランニングコストカートリッジ代金なし

 

トリアのほうが、29,270円も安く購入でき、さらにランニングコストもかかりません。

ランニングコストがかからないのは大きなメリットです。

ケノンの場合は、カートリッジが全部で6種類もあるので、その中から希望のカートリッジを購入する必要があります。

ケノンで全身脱毛するのであれば

  • スーパープレミアムカートリッジ(付属品)
  • ストロングカートリッジ

 

2つのカートリッジは全身脱毛するのであれば絶対必要です。

 

さらに美顔器としても使いたい場合には、スキンケアカートリッジが必要になります。
脱毛時間をできるだけ短縮したいのであれば、エクストララージカートリッジが必要になります。

ケノンの場合にはどうしてもランニングコストがかかってしまうデメリットがあります。

 

ケノンとトリア/コスパがいいのはどっち?

ケノンとトリアの本体価格とランニングコストを比較すると、トリアのほうが購入したくなります。
ですが、脱毛器を価格で比較する場合には、1年あたりのコストを考慮しないと損をしてしまいます

そこで、ケノンとトリアの1年あたりの価格はどっちが安いのか比較しました。

結果、

年間コストで比較すると、ケノンのほうが安いんです!
ケノントリア
本体価格(公式サイト)69,800円40,530円
使用可能年数約33年約20年
年間コスト2,115円2,026円
特典カートリッジ値段
(スキンケアカートリッジ)
7,900円
年間コスト(特典除外)1,875円2,026円

 

ケノンを公式サイトから購入すると、キャンペーン期間によって違いがありますが、現在であればスキンケアカートリッジが無料でついてきます。
スキンケアカートリッジは、公式サイトや楽天・Amazonなど通販サイトで購入すると7,900円します。

ケノンの本体価格だけの比較だと、トリアのほうが年間コストが安くなりますが、特典カートリッジの値段を差し引いて計算しなおすとケノンのほうが安くなります。

 

さらにケノンにはトリアにはない大きなコスパのメリットがあります。

家族でシェアすれば、一人当たりのコストが半分以下になるんです!
ケノンはカートリッジ式なので、カートリッジを交換すれば家族でシェアできます。
実際にシェアされているケースは
  • 夫婦でシェア
  • 母娘でシェア
  • 恋人同士でシェア

口コミでは家族4人でシェアしている家庭もありました。

家族2人でケノンをシェアすれば、一人当たりの本体価格は半額になり、34,900円になります。
家族3人でシェアすれば、23,267円です。

逆にトリアはカートリッジ交換タイプではなく、本体一体型です。
同じ照射口で家族でシェアすることになります。
これは衛生面でデメリットだらけです。

トリアの場合は、家族で使いたければ人数分を購入するしかないんです。

ケノンとトリアを1年間のコストで比較すると

  • 家族でシェアするならケノンがおすすめ
  • 一人で脱毛するならトリアがおすすめ

という結論になります。

 

 

ケノンとトリア/特典がいいのはどっちか比較

ケノンとトリアを公式サイトで購入すると、それぞれ特典があります。
この得点には大きな違いがありますので詳しく解説します。

特典で比較した結果、

特典が豊富なのはケノンです。

 

ケノンには特典が7つあり、トリアには2つしか特典がありません。

ケノントリア
カートリッジ2個
スーパープレミアムカートリッジ
スキンケアカートリッジ
薬用アクネ洗顔フォーム
ミラーピンク
エコバッグ
ドライフェイスマスク(7枚)
いずれかを一つプレゼント
メーカー保証1年メーカー保証2年
カートリッジ大幅値引き
UV加工のサングラス
専用ポーチ
保冷剤2個
ケノンヒーターの大幅値引き

 

ケノンとトリアの特典を比較すると、ケノンのほうが特典が多くおすすめです。
7つの特典を含めて、キャンペーン価格69,800円です。

 

 

 

 

 

ケノンとトリアならどっちか比較のまとめ

人気の家庭用脱毛器ケノンとトリアのどっちがいいのか?

  • 効果
  • 使い方
  • 機能・安全
  • 値段

5つのポイントで徹底比較しました。

 

評価ポイントおすすめ脱毛器
効果脱毛と美顔のW効果ならケノン
ワキ・VIO・剛毛ならトリア
使い方基本は大きく違いなし
ケノンのほうが機能が豊富
トリアは操作が簡単
安全日本製のケノンが安心
値段本体価格ならトリア
コスパならケノン

 

ケノンとトリアは口コミや評判だけでは比較できません。
口コミだけ信じると、効果や値段で大きく損をしてしまいます。

また家庭用脱毛器は、個人個人の脱毛の悩みに合わせて選ぶべきです。

  • 剛毛だから脱毛したい
  • サロン経験者だから不満足の部位だけ脱毛ケアしたい
  • 絶対痛くないほうがいい
  • レーザー脱毛のほうが信用できる
  • コスパがいい脱毛器が欲しい

 

脱毛効果だけでなく、脱毛全般の悩みを解消できる商品を選ばないといけません。

ケノンとトリアを比較すると

脱毛初心者ならケノンの方がおすすめできます。

 

 

家庭用脱毛器が本当に効果があるのか気になる方はこちら
>>>家庭用脱毛器は効果あるのか!

 

 

 

ケノン新型

部分脱毛LPバナー

ケノンってなんか地味なイメージあるけど、めっちゃ効果ありました。

 

\ケノンを使って半年後/

ケノンの画像

 

 

脱毛しようって決めてケノンが自宅に届いたときは、箱を開けた瞬間にワクワクしました。

まずはいっつもロングだったスカートを短めに買い替えて、脇なんか見えたって平気なワンピースを買って、胸元が大きく空いた服もいいな。って妄想ばっかりしていました笑

 

でも3か月経過してワキも生えなくなってきて、足や腕もツルツルしてくると、妄想が現実に近づいてるのが分かったんです。

 

半年たったときには、全身のムダ毛が無くなって服を選ぶのが楽しくて仕方なかったです。

長年肌を隠して過ごしてきたから、思い切って見られるのも楽しもうって思って、ちょっと日焼けしたくらい笑

 

自分の肌を触った感じもすべすべしてて、エステに行ってきたみたいになりました。

 

やっぱりケノンの効果って凄いんですね。

 

ケノンの体験レビューはこちら
▼    ▼    ▼

1台で脱毛と美顔もできる家庭用脱毛器ケノン!!

 

ケノンは即日発送!すぐ脱毛スタートできます。
ケノンを購入する
3ヶ月で効果を実感♪
ケノンを購入する