レイボーテとケノン脱毛器を比較してどっちが人気でおすすめ?

脱毛器と美顔器で人気のケノンと脱毛器と光美容器として人気のレイボーテを徹底比較しました。
2つの脱毛器は脱毛効果だけでなく美容効果が口コミでも評判です。

ではどっちの脱毛器が人気でおすすめなのか徹底比較しました。

レイボーテケノン
口コミ評判99%以上が良い口コミ95%以上が良い口コミ
効果光美容器として人気
VIO脱毛ができる
脱毛効果と美顔器効果が人気
使いやすさローラーモードが人気連射機能と全6種類のカートリッジが人気
安全性日本製だから安心日本製だから安心
値段本体価格が安いコスパ最高!

比較した結果、おすすめのタイプがわかりました。

  • 光美容の効果が欲しいならレイボーテ
  • 脱毛とコスパならケノン

今回の記事では、レイボーテとケノンがどっちがおすすめなのか、人気の脱毛器を比較し詳しく解説します。

ヤーマンレイボーテとケノン脱毛器はどっちが人気?

レイボーテとケノンでおすすめは?

レイボーテとケノンを口コミで比較してどっちが人気なのかを詳しく解説します。
レイボーテとケノンの口コミ比較は、アットコスメでの評価で判断しています。

評価ケノンレイボーテ
口コミレビュー総数1,052件342件
評価以上86%96%
評価9%3%
評価1%6%
評価1%未満9%
評価1%未満1%未満

レイボーテとケノンのアットコスメでの口コミレビューの評価は、2つの脱毛器とも95%以上が評価4以上でした。
かなりの高評価だとわかります。
ですが、驚いたのはレイボーテの評価です。

96%以上が評価5以上になっています。
評価4以上を合計すると、99%以上という高評価です。
では、なぜレイボーテもケノンも口コミレビューで高評価になるのか人気の理由をまとめて比較してみました。
評価項目レイボーテケノン
サロン並みの効果を期待
子育て世代に人気
美容効果
脱毛効果の評判
脱毛効果を実感する早さ
VIO脱毛の口コミ
ムダ毛処理時の痛み

口コミを詳しく調べると、レイボーテとケノンには購入する方の脱毛に関する悩みに大きな違いがあります。

  • レイボーテを購入する方は、脱毛と一緒にサロン並みの美容効果が欲しい子育て世代
  • ケノンを購入する方は、脱毛(特にVIO脱毛)+美顔器(シミ・そばかす対策)の効果が欲しい幅広い世代

ということがわかりました。

特にレイボーテで特徴的な悩みは

  • 脱毛サロンに行きたいけど子育てが忙しくて行けない
  • 子育てで忙しいからムダ毛ケアに時間がかからない脱毛器を探している
  • サロン並みの、脱毛と美容の両方の効果が欲しい

 

一方のケノンの口コミでわかる特徴的な悩みは

  • 剛毛なので確実な脱毛効果が早く実感したい
  • サロンやクリニックでは恥ずかしいので自宅でVIO脱毛をしたい
  • 美顔器で顔のシミやそばかすをなくしたい

 

つまり、購入する方の悩みが大きく違うんです。

レイボーテの詳しい口コミはこちら<<ヤーマン脱毛器の口コミ

ケノンの詳しい口コミはこちら<<脱毛器ケノンの口コミ

 

レイボーテとケノン/効果を比較ならどっち

レイボーテとケノン/脱毛効果を比較

レイボーテとケノンを脱毛効果と美肌効果の違いで徹底比較しましたので詳しく解説します。

レイボーテもケノンも効果の特徴に大きな違いがあります。
それぞれ強化しているポイントが大きく異なるんです。
脱毛効果と美容効果の違いをまとめました。

レイボーテケノン
処理の速さ
ローラーモード7連射

3連射・6連射
全身のムダ毛処理の効果
レベル調整5段階

レベル調整10段階
用途の違うカートリッジ式
VIO脱毛
VIO推奨・防水あり
VIO脱毛の口コミ少ない

Vラインのみ推奨
VIO脱毛の口コミ多数あり
顔脱毛
スポットヘッドアタッチメント

スーパープレミアムカートリッジ
光美容
Wキセノンランプ
赤色LEDヘッド
青色LEDヘッド

スキンケアカートリッジ

 

レイボーテとケノンの美容効果を含めたムダ毛ケア効果を比較すると、大きな特徴の違いが明らかになります。

  • レイボーテは、処理時間の速さと光美容に特化
  • ケノンは、オールマイティな脱毛効果に特化

処理時間の速さで比較すると、レイボーテはローラータイプの脱毛器なので素早く広範囲を短時間で処理できます。
光美容で比較すると、レイボーテは美肌理論に基づいたランプを使用してるので効果的です。
この点はさすがヤーマンです。

全身の脱毛効果で比較すると、ケノンは全6種類のカートリッジがあるので、部位に合わせてカートリッジを交換し最適な脱毛効果を出すことが出来ます。
VIO脱毛では、ケノンの口コミの多さで効果が十分にあることがわかります。

一概にムダ毛ケアといっても、

  • 全身
  • VIO
  • 効率
  • 美容

どこを重要視するかで評価は異なってきます。
口コミの人気度とは異なるんです。

レイボーテとケノンでどっちを購入するか悩んでいるユーザーが、現状に合わせて何を希望するかでおすすめは変わってきます。
ですが、それぞれの効果の特徴から

  • 脱毛効果ならケノン
  • 美容効果ならレイボーテ

とおすすめのタイプを分類することはできます。

レイボーテとケノン/フラッシュがおすすめはどっち

レイボーテとケノンを脱毛効果の中でムダ毛ケア処理時間で比較し、どっちが効率的に脱毛できるの詳しく解説します。

2つの脱毛器に共通している特徴は、高速フラッシュです。

レイボーテケノン
高速フラッシュ毎分300回高速フラッシュフラッシュ間隔
0.4秒(Lv1)・2秒(Lv10)
連射ローラーモード最大7連射3連射・6連射
特徴毎分300回高速フラッシュ
全身約3分(ケア部分:両ワキ、両脚、両腕、両手指、両足指、へそ下/各モードレベル1使用時)
0.4秒の間に7㎠を処理
片腕たったの14発5.6秒
(ひじから下)

片ワキたったの10秒

比較してわかる通り、レイボーテの高速フラッシュはスゴイです!
毎分300回の高速フラッシュとローラー7連射で全身約3分で処理が完了してしまいます。

両腕約21秒
両脚約80秒

ローラーを転がすだけで、連続7連射です。
これだけ早いと隙間があいて照射ムラができるのではと心配になってしまいますが、ローラーが自動で距離を測ってくれるので安心です。

さらにレイボーテは照射口が2017年モデルと比較して、2.3倍に広くなったので効率的なムダ毛処理ができ、時間短縮につながってます。

2020年モデルのレイボーテ R フラッシュ ハイパーは2.3倍

レイボーテがすごいからといてケノンがかなり劣っているわけではありません。
ケノンには3連射と6連射の2つの連射モードがあり、フラッシュ間隔0.4秒(Lv1)・2秒(Lv10)と非常に短いです。
連射モードもボタンを長押しするだけなのでらくちんです。

さらにケノンにはエクストララージカートリッジという照射口の広いカートリッジがあります。
エクストララージカートリッジは、照射面積が9.25㎠と非常に広く片ワキたったの10秒です。

範囲が広くてとにかく速く終わる!

ムダ毛処理時間の速さで比較すると、断然レイボーテです。
ですが、そこまで時間がないわけではないという方であれば、ケノンでも十分です。

レイボーテとケノン/VIOの効果を比較

家庭用脱毛器といえばVIO脱毛の効果が必須です。
VIO脱毛はデリケートゾーンなので

  • サロンなどで他人に見せたくない
  • 痛みが出やすいので自分で調整したい

2つの願望から、自宅でVIO脱毛をしたいという方が増えています。

ではレイボーテとケノンのVIO脱毛の効果を詳しく解説します。

結論からお伝えすると、

ケノンもレイボーテもVIO脱毛にはおすすめです。

ケノンに比較して、レイボーテは機種によってVIO脱毛を推奨しています。

レイボーテにVIO脱毛にすべて対応でき、さらに防水機能がある家庭用光脱毛器レイボーテヴィーナスが発売されました。

ヴィーナスRフラッシュハイパーPLUSRフラッシュダブル
対象部位腕、脚、脇、胸、
手・指、顔、
男性のヒゲ、
V・I・Oゾーン
腕、脚、脇、胸、
手・指、顔、
男性のヒゲ、
V・Iゾーン
腕、脚、脇、胸、
手・指、顔、
男性のヒゲ、
V・Iゾーン
ソフトモード××
レベルシングルFACE:5段階
シングルBODY:5段階
シングルVIO:5段階
ローラーモード:5段階
シングルFACE:5段階
シングルBODY:5段階
ローラーモード:5段階
シングルFACE:5段階
シングルBODY:5段階
アタッチメント・付属品フェイスアタッチメント
VIアタッチメント
Oアタッチメント
Vデザインツール
ローラーへッド
LEDヘッド
VIヘッド
Vデザインツール
ローラーへッド
スポットヘッド
Vデザインツール

レイボーテRフラッシュハイパーPLUS・レイボーテRフラッシュダブル(VIタイプ)

使用部位:腕、脚、脇、胸、手・指、顔、男性のヒゲ、V・Iゾーン

引用元:ヤーマンスペック比較表

 

VIOレイボーテケノン
Vライン
Iライン
Oライン〇(ヴィーナスのみ)

レイボーテヴィーナスは、公式サイトでVIO脱毛ができる日本で初めての家庭用脱毛器です。
レイボーテシリーズの中で、VIO脱毛すべてできるのはレイボーテヴィーナスだけです。

VIO 光美容比較表

ただレイボーテヴィーナスは、発売されて間もないので、VIO脱毛に関する口コミ・レビューが非常に少ないです。
公式サイトではもちろんVIO脱毛ができると公言していますが、やはり初めて使用するのに口コミ・レビューが少ないのは少し心配になります。

ですが、ここで比較するのはVIO脱毛の効果です。

VIO脱毛の効果であれば、ケノンのほうが有利です。
その理由は

ケノンを使って実際にVIO脱毛をしているユーザーが多いからです。

 

誰だって自分で初めてVIO脱毛するときには、

  • どのように照射したほうがいいのか?
  • レベルはどれくらいから始めたほうがいいのか?
  • 痛みや肌トラブルにならない方法はあるのか?

公式サイトにはない情報がたくさん必要です。
そのために口コミレビューを頼って、自分にピッタリなやり方を見つけるしかありません。

ケノンには、VIO脱毛に関する情報が豊富です。

  • レベルは弱いほうから少しずつ上げていったほうがいい
  • 冷却はほかの部位より長めにしたほうがいい
  • ストロングカートリッジを使ったほうがいい

VIO脱毛に関する情報量がレイボーテと比較して桁違いです。

レイボーテヴィーナス以外の脱毛器でもケノンでも、VIO全体の脱毛に関しては自己責任です。
口コミレビューの情報を頼りに、少しでも安心して脱毛できるケノンのほうがVIO脱毛にはおすすめです。

レイボーテヴィーナスについて詳しく知りたい方はこちら<<<レイボーテヴィーナス

レイボーテとケノン/顔脱毛で人気を比較

レイボーテとケノンを顔脱毛の効果で比較しましたので詳しく解説します。

結論からお伝えすると、レイボーテとケノンで顔脱毛の効果に大きな違いはありません。

顔脱毛で重要なポイントは3つあります。

  • 産毛には効果があるか
  • 髭脱毛ができるか
  • 狭い部分も照射できるか

産毛はほかの部位の黒い太い毛と比較して、脱毛効果が出にくいのが実際です。
光脱毛器は黒い色に反応して脱毛効果がでます。
ですは産毛ですと色素が薄く、中には金髪になっている毛もあります。

髭の場合には脱毛効果が表れやすいです。
産毛に比較して色素も濃く、密集しています。

さらに顔脱毛は照射範囲が狭く、レイボーテもケノンも目の周りや額など、鼻から上の部分の照射は推奨していません。
そのために狭い部位でも照射できるカートリッジが必要になってきます。

レイボーテとケノンで顔脱毛におすすめなカートリッジがあります。

  • レイボーテ:FACEアタッチメント
  • ケノン:スーパープレミアムカートリッジ

FACEアタッチメント

スーパープレミアムカートリッジ
「スーパープレミアムカートリッジ」の画像検索結果

レイボーテのスポットヘッドアタッチメントは、ローラーヘッドと比較して、照射面積がかなり狭くなっているのが特徴です。
鼻の近くやこめかみの近くなど広いカートリッジでは照射しにくい部位でも簡単です。
さらに顔の広い部分の産毛には、ローラーカートリッジのWキセノンランプでしっかり照射して効果が出ます。

ケノンのスーパープレミアムカートリッジは、少し照射面積が広くなりいますがパワーも十分あります。
髭脱毛のように濃い太い毛にはケノンのストロングカートリッジがおすすめです。

 

レイボーテとケノン/光美容器でおすすめはどっち

レイボーテとケノンを光美容器としての効果で比較したので詳しく解説します。

結論からお伝えすると

光美容器としての効果なら、レイボーテです。

レイボーテの美肌効果

レイボーテの光美容器としての特徴は2つあります。

  • 美肌効果のある波長のキセノンランプ
  • 美肌効果のある赤色LEDランプ

今や脱毛器の光は脱毛効果だけに注目していません。
照射される光が、波長によっては美肌効果があることがわかりエステサロンのフォトフェイシャル並みの効果があります。

レイボーテでは、582nm付近の波長が美肌効果があるとわかったので、キセノンランプを採用しました。
もちろん顔にだけ効果があるわけではありません。
全身の肌に効果があるんです。

光美容の波長

 

さらにレイボーテRフラッシュハイパーにのみ赤色LEDランプ・青色LEDランプのアタッチメントを採用しました。

赤色/青色LED

LEDの光には、

  • 血行を良くして肌の弾力やハリを取り戻す効果
  • 透明感や肌のキメを整える効果

があることがわかっています。

光を肌に当てることで肌の血行をよくしたり細胞の代謝を活性化したりして、肌の弾力やハリを取り戻すだけでなく、透明感や肌のキメへの効果を期待されています。
LEDは、光の種類によって肌に対する効果が違うとされており、赤や近赤外線は肌の弾力を向上し、黄色はメラニンの排出、緑色は肌の透明感を向上、青は殺菌効果でニキビ対策になるといわれています。

引用元:大塚商会

ケノンの美顔効果

ケノンは美顔器としての効果が人気です。
ケノンにはスキンケアカートリッジという美顔器専用のカートリッジがあります。

スキンケアカートリッジの効果は

  • コラーゲンの生成促進
  • ヒアルロン酸の生成促進
  • エラスチンの生成促進
  • シミ・そばかすの色素沈着を改善

4つの効果があります。

一番うれしい美顔器としての効果は、シミ・そばかすの色素沈着への効果です。
年齢とともに今までの日焼けや外的要因でシミ・そばかすがどうしても増えてきます。
ケノンの光は黒い色素に反応するので、シミ・そばかすを薄くすることができるんです。
色素沈着への効果は口コミで評判になり、脱毛効果をしのぐほどの投稿数になっています。

またコラーゲンとヒアルロン酸は、肌のうるおいやハリに効果があることはよく知られており、サプリメントにも入っています。
エラスチンは皮膚の中でコラーゲンを束ねる役割があり、たるみに効果があります。

特にエラスチンは生まれてから徐々に体の中で作られる量が減っていくので、たるみが気になる前からエラスチンを増やしていかなければ間に合いません。
そこで、脱毛をしながらケノンスキンケアカートリッジで顔のたるみに照射をすれば、じわじわ改善していきます。

ただケノンのスキンケアカートリッジにはデメリットもあります。
レイボーテのように照射範囲が広くないことです。

シミ・そばかす・たるみのように、気になる部位だけならいいのですが、肌全体となると照射するのに大変です。
レイボーテではWキセノンランプであれば連射すればいいので、脱毛効果と同時に美肌効果もでるという大きなメリットがあります。

レイボーテとケノン/効果を比較のまとめ

レイボーテのケノンの脱毛効果と光美容器としての効果を比較しました。

2つの脱毛器には大きな特徴の違いがあることがわかりました。

レイボーテケノン
処理の速さ
全身のムダ毛処理の効果
VIO脱毛
顔脱毛
光美容

その結果、

  • 脱毛処理スピード+全身の美肌ならレイボーテ
  • 脱毛効果の速さ+強い脱毛効果+美顔器ならケノン

それぞれの脱毛と美容の効果の悩みによって、おすすめできる脱毛器が違いました。

レイボーテとケノン/痛みで比較

レイボーテとケノン/痛みならどっち

家庭用脱毛器でなくても脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも、どうしても困るのが痛みです。
痛みを感じやすい方だけでなく、痛みに強い方でもレベルを上げてしまえば痛みに耐えれなくなります。

では、レイボーテとケノンではどっちが痛いのか比較しました。

その結果、

ケノンのほうが痛みを感じやすいです。
その理由は、レベルが10まで設定できるからです。
脱毛効果を出すには低いレベルで照射しても効果は十分に出ないだけでなく、脱毛効果が出るまでの時間を長くかかってしまいます。
なのでどうしてもレベルを上げなければいけません。
特に毛の濃いワキ・VIOなどはレベルを上げないといつまで経っても脱毛効果が得られないからです。
レイボーテとケノンを痛みで比較するには、口コミレビューでの痛みに関する評価をするのが重要です。
痛みとは個人的な感覚なので、脱毛器の数値で測れるものではありません。
口コミ・レビューを詳しく見ていくと、ケノンのほうが痛みに関する内容が圧倒的に多いことがわかります。
レイボーテではオートモードで自動的には肌色に応じて出力レベルを調整してくれるので、痛みは感じにくです。
ですが、レイボーテでもオートモードを使用しなければ、ある程度の痛みはレベルにを上げれば感じることが口コミでもわかります。
それでも、レイボーテの痛みに関する悪い口コミは少なすぎます。
ケノンに痛みに関する悪い口コミがあるからと言って、痛いからおすすめできないというわけではありません。
きちんと解決策が口コミレビューにどっさり投稿されています。
  • 長めに冷却すればケノンでも痛みを感じにくい
  • 痛みを感じやすい部位にはレベル調整する

特に冷却するだけでなく、長めに冷却するのが痛みを感じにくくする使い方のコツです。
照射された光が黒い色素に反応して熱に代わり、それが痛みとなって伝わります。
事前に冷却しておく、さらに照射後も冷却することで、熱が収まり痛みが感じにくくなるわけです。

レイボーテとケノンを痛みで比較すると、確かにレイボーテよりケノンのほうが痛みを感じやすのですが、対処方法がすでにあるので安心して使えることがわかります。

レイボーテとケノン/機能を比較

レイボーテとケノンの脱毛器としての性能が安全なのか比較しました。

レイボーテ
RフラッシュハイパーPLUS
レイボーテ
RフラッシュダブルPLUS
ケノン
サイズ約W228×D78×H63mm約W228×D78×H63mmW215×D290×H95mm
重量約470g(ローラーヘッド着用時)約470g(ローラーヘッド着用時)プローブ重量:約120g
総重量:約1.6kg
消費電力最大約60W最大約60W最大約220W
センサー肌色センサー
タッチセンサー
肌色センサー
タッチセンサー
タッチセンサー
レベルローラーモード:5段階
シングルFACE:5段階
シングルBODY:5段階
ローラーモード:5段階
シングルFACE:5段階
シングルBODY:5段階
10段階
製造国日本日本日本
海外国内使用○ 100〜240V○ 100〜240V〇 90~240V
(バージョン6.0以降)
付属品ローラーへッド、
LEDヘッド、
VIヘッド、
Vデザインツール、
ACアダプター
ローラーへッド、
LEDヘッド、
VIヘッド、
Vデザインツール、
ACアダプター
スーパープレミアム
カートリッジ

カートリッジ1個*
サングラス
専用ポーチ
保冷剤2個
*キャンペーンで異なる
アプリケア管理アプリケア管理アプリなし

レイボーテのケノンも製造国が日本です。
安心の純日本製です。

故障の場合などもメンテナンスは日本で行うので安心ですね。

家庭用脱毛器で自宅でケアするのにポイントになるのが、重量です。
重い脱毛器だと、腕が疲れてしまい続けられなくなります。
ケノンは総重量は重いのですが、実際肌に充てるためのプローブは120gと非常に軽量です。
レイボーテは約470gと、ペットボトルくらいの重さがあります。
あまり腕に力がない方にはケノンのほうがおすすめです。

レイボーテとケノン/痛みを比較のまとめ

レイボーテとケノンを安全性で比較しました。

  • ケノンは痛みが出やすいけどコントロールできる
  • レイボーテはオートモードがあるから安心
  • 2つの脱毛器ともに日本製だから安心

3つのポイントがわかりました。

脱毛器を使うときの注意点はケノンもレイボーテも大きな違いがありません。
公式サイトにある注意事項をしっかり確認して使えば、安全に使用できます。

レイボーテとケノンの脱毛器として機能の違いには大きなポイントがありました。

レイボーテは腕に力のない方だと、疲れやすいんです。
自宅で好きな時間にムダ毛ケアをするのに、疲れてしまっていては続けるのが嫌になってしまいます。
事前にペットボトルを持ってみて、どれくらいの重さで、何分くらい持ち続けられるのかを確かめるほうが良いです。

 

レイボーテとケノン/値段の安さを比較

レイボーテとケノン/安さを比較

家庭用脱毛器を購入するのに、効果に次いでポイントとなるのが値段です。
レイボーテもケノンも正直高い!!
口コミを見ても1年以上買おうかやめようか悩んでいる方もいます。

ここでレイボーテとケノンのどっちを購入したらいいのか比較するための、おすすめポイントを解説します。

  1. 本体の値段で比較する
  2. コスパで比較する

2つのポイントでしっかり比較してください。

家庭用脱毛器の選び方は、

  • 購入するときの本体や付属品を含めた値段だけで安いほうにするなんて決めてはいけません。
  • コスパがいいほうに決まっているなんて決めてはいけません。

初回購入時に支払う総額とコスパの両方の条件で満足(または妥協)できる商品を選ぶべきです。

レイボーテとケノンを値段で比較した結果、

  • 初回の出費が安いほうがいいならレイボーテ
  • コスパがいいのはケノン

ということがわかりました。

ではここから、「結局どっちを買ったらいいの?!」という悩み疑問に詳しく回答していきます。

レイボーテとケノン/値段を比較

まずはレイボーテとケノンの本体価格と付属品を含めた値段でどっちがいいのか比較しました。

家庭用脱毛器公式サイト
値段(税込)
付属品
レイボーテヴィーナス99,000円フェイスアタッチメント、
VIアタッチメント、
Oアタッチメント、
Vデザインツール、
ACアダプター、キャップ
レイボーテ
RフラッシュハイパーPLUS
79,200円ローラーへッド、
LEDヘッド、
VIヘッド、
Vデザインツール、
ACアダプター
レイボーテ
Rフラッシュダブル
69,300円ローラーへッド、
LEDヘッド、
VIヘッド、
Vデザインツール、
ACアダプター
ケノン69,800円スーパープレミアム
カートリッジ

カートリッジ1個*
サングラス
専用ポーチ
保冷剤2個
*キャンペーンで異なる

本体価格でレイボーテとケノンを比較すると、レイボーテヴィーナスが一番高いことがわかります。

ですが、これは本体価格だけを比較した結果です。

 

レイボーテとケノン/どっちが安い

本体価格だけを比較したところ、ケノンよりレイボーテのほうが安く購入しやすいことがわかりました。
では、コスパを考えた本当に売れ筋はどっちでしょうか?

レイボーテとケノンのコスパを比較しました。

その結果、

レイボーテはケノンの9倍も1照射当たりのコストが悪いんです!!
まず、レイボーテとケノンのコスパを比較するために、
  • 使用可能年数・全身ケア回数
  • 照射回数
  • 1照射当たりのコスト

3つのポイントで比較しました。

ヴィーナスRフラッシュ
ハイパーPLUS
Rフラッシュ
ダブル
ケノン
本体価格(税込)99,000円79,200円69,300円69,800円
照射回数30万回90万回60万回300万回
全身ケア回数1,000回以上約1,130回約1,130回約7,300回*
使用年数公式記載なし公式記載なし公式記載なし約33年間
1照射当たりのコスト0.33円0.088円0.1155円0.0098円

*ケノンの全身ケア回数は、全身1回411発で照射できると考えたときの回数。(ケノン公式サイトから引用し換算)

レイボーテとケノンを照射回数と全身ケア回数で比較した場合、前提条件で数値は異なります。
今回はそれぞれの公式サイトから数値を引用しましたが、全身脱毛でもVIOを除くなど条件が公式サイトでことなるので配慮してください。

レイボーテとケノンをコスパで比較したときに、最も注目すべきは

1照射当たりのコストが0.0098円と格安だということです。

本体価格で比較すると、確かにケノンのほうが高いです。
ですが家庭用脱毛器は、繰り返し何度も照射をします。
1照射当たりのコストが安ければ、遠慮なくバンバン照射できます。

レイボーテとケノン/値段を比較のまとめ

レイボーテとケノンを値段で比較しました。
その結果、

  • 本体価格はレイボーテのほうが安い
  • 1照射あたりの単価が9倍になるのでケノンのほうがコスパが良い

ということがわかりました。

もちろんこの結果でどっちがいいというわけではありません。

  • 光美容器としての効果があるから値段が高くてもいいという方はレイボーテを選ぶべき
  • コスパ最重視という方はケノンを選ぶべき

この2つのことしか言えません。

値段だけでなく効果も含めて、どっちがいいのかを決めるべきです。

レイボーテとケノンを比較/まとめ

家庭用脱脱毛器の中でも人気のレイボーテとケノンのどっちがおすすめなのか

  1. 口コミでの評判
  2. 効果
  3. 使いやすさ
  4. 安全性
  5. 値段

5つの脱毛器選びには欠かせないポイントで比較しました。

レイボーテケノン
口コミ評判99%以上が良い口コミ95%以上が良い口コミ
効果光美容器として人気
VIO脱毛ができる
脱毛効果と美顔器効果が人気
使いやすさローラーモードが人気連射機能と全6種類のカートリッジが人気
安全性日本製だから安心日本製だから安心
値段本体価格が安いコスパ最高!

特にレイボーテとケノンの大きな特徴の違いは

  • レイボーテは高速脱毛と美肌効果に特化した商品
  • 脱毛効果と美顔器とコスパに特化した商品

ここが大きく違います。

レイボーテとケノンを徹底比較してみてわかったおすすめタイプは

  • ムダ毛ケアが終われば光美容器として使いたいならレイボーテ
  • VIO含めた全身脱毛と美顔器として使いたいならケノン

 

レイボーテもケノンも人気の高い家庭用脱毛器です。
それぞれの脱毛器としての特徴と、脱毛に関する悩みがピッタリくる商品を選んでください。

脱毛器の選び方で悩んだらこちらを参考にしてください。
<<関連記事 家庭用脱毛器の効果

脱毛器の人気ランキング

レイボーテRフラッシュダブルPLUS
ケノン新型