【トリアでヒゲ】脱毛の結果はでるけどレーザー照射はやっぱり痛い

NO IMAGE

家庭用レーザー脱毛器トリアは男性の髭脱毛にとても効果がありおすすめです。
トリアでヒゲ脱毛をすれば、満足いく結果が得られると評判です。

でもトリアでヒゲに照射すると

かなり痛い!!

やっぱり痛いのでトリアでヒゲ脱毛をするのをあきらめようか・・・

ですが、トリアでヒゲ脱毛をすると照射の痛みはあるけど効果があるからおすすめなんです。
今回は家庭用レーザー脱毛器トリアでヒゲ脱毛する効果と痛みについて詳しく解説します。

<<<トリア(tria)公式サイト

トリアビューティー_4XMENS

脱毛器の選び方で悩んだらこちらを参考にしてください。
<<関連記事 脱毛器おすすめ人気ランキング

脱毛器のおすすめランキングはこちらをクリック!

 

トリアでヒゲ脱毛/濃い髭におすすめな脱毛器

トリアはレーザー脱毛器だからヒゲにおすすめ

家庭用脱毛器トリアはトリアビューティーが開発したレーザー脱毛器です。
レーザー脱毛は医療脱毛クリニックでしかできないわけではありません。
医療脱毛クリニックに近い脱毛効果が自宅で手軽にできるのが、トリアです。

トリアが男性のヒゲ脱毛におすすめなポイントは3つあります。

  1. トリアは光脱毛より効果があるから濃いヒゲにおすすめ
  2. トリアはレーザー脱毛だから2週間に1回の照射でいいからおすすめ
  3. トリアは照射面積が狭いからデザインヒゲ脱毛できるからおすすめ

 

男性のヒゲ脱毛は脱毛の結果だけで家庭用脱毛器を選んではいけません。

  • 脱毛効果
  • 痛みのコントロール
  • 使いやすさ

このすべてがセットでないと満足いくヒゲ脱毛にはならないんです。

トリアであれば、男性の濃いヒゲの脱毛に満足できる結果が得られます。

 

トリアは照射頻度が少ないから痛みに評判

まずはトリアがヒゲ脱毛に満足いく結果が得られるおすすめポイント

  1. トリアは光脱毛より効果があるから濃いヒゲにおすすめ
  2. トリアはレーザー脱毛だから2週間に1回の照射でいいからおすすめ

について詳しく解説します。

トリアは光脱毛より濃いヒゲに効果がある

トリアは通販などで購入でいる多くの脱毛器とは効果が違います。
一般的な家庭用脱毛器は光脱毛の方式を使っています。
レーザー脱毛の方式を使っているトリアのほうが光脱毛方式よりも効果があることは明らかです。

ここでレーザー脱毛と光脱毛の特徴をまとめて違いを比較しました。

レーザー脱毛 光脱毛
毛の太さ ヒゲなど太くて濃い剛毛にも効果が十分にあり毛量が減ったという実感しやすい ヒゲなど太くて濃い剛毛では脱毛まで時間がかかったり、毛量が減ったことを実感しにくいことがある
お手入れの頻度 シェービングの回数が減る シェービングの回数が徐々に少なくなってくる
脱毛効果 レーザーで毛根から抜けるので、肌のすべすべ感が長く続く 光が奥まで届かない場合、抜けないヒゲもでてくる
効果がでるまでの照射回数 少ない 多い
痛み かなり痛い 痛い

ヒゲのような脱毛が難しい部位を家庭用の脱毛器でツルツル肌にするには、レーザーで毛根まで照射できるほうが良い脱毛結果が得られます。

ですがレーザー脱毛器のデメリットの特徴は、痛みが強く出やすいことです。
痛みを我慢できないタイプの方は、レーザー脱毛をおすすめできません。
効果が弱くて時間がかかっても、光脱毛を選んでください。

トリアなら痛みを感じる回数が少なくて済む

痛みに弱い方はトリアをおすすめできません。
ですが、多少の痛みであれば、ヒゲ脱毛のために我慢できるという方。
トリアを選ぶべきです。

トリアであれば、痛みを感じる回数が少なくて済みます。
光脱毛器とレーザー脱毛器の照射回数を比較しました。
レーザー脱毛 光脱毛
照射回数の頻度 2週間に1回 1週間に1回

つまり、トリアは照射する間隔が長いので、痛みを感じる回数が少なくなります。
さらに効果が出るまでの期間もレーザー脱毛のほうが短いので、より痛みを感じる回数が少なくなるんです。

 

トリアは濃いヒゲの男性におすすめ

トリアが濃いヒゲの男性におすすめな重要なポイントがあります。

デザインヒゲ脱毛が自宅で簡単にできるんです。
ヒゲ脱毛というと、髭を全部脱毛してツルツル肌になりたい方ばかりではありません。
部分的に髭を残して、デザインヒゲを楽しむ方が増えています。
  • あご髭タイプ
  • 口髭+あご髭タイプ
  • 無精ひげタイプ
  • ワイルドタイプ
ワイルドデザインヒゲ
引用元:メンズリゼ公式サイト

ヒゲを全剃りしてしまっては、デザインヒゲを楽しむことができなくなります。

トリアにはデザインヒゲ脱毛におすすめなポイントがあります。

照射面積が狭いので、残したい部位を上手に避けて脱毛できるメリットがあります。
トリアの照射口の面積は、わずか1㎠しかありません。
1㎠といえば、1円玉よりも一回り小さい広さです。
一般的な家庭用光脱毛器は照射面積が広いのが特徴です。
実際には多くの光脱毛器が3㎠以上の照射口です。
大きな照射面積でヒゲ脱毛をすると、残したい部位にも照射してしまい脱毛効果が出てしまいます。
だからデザインヒゲ脱毛には向いていないんです。
ヒゲを全部完全に脱毛してツルツル肌になるのは、実際にはいつでもできます。
デザインヒゲを楽しむのであれば、トリアがおすすめです。

実はお客様の約3割が男性。
レーザー式だから光では難しいヒゲ脱毛にも有効です。
トリアの照射口は直径1cmだから、ヒゲの形の整えたり、体毛の濃いエリアを薄くしたり、調整が自由自在。
どれくらいの仕上がりにしたいか考えながらアレンジができます。

引用元:トリア(tria)公式サイト

トリアでヒゲ脱毛/濃い髭におすすめな脱毛器のまとめ

家庭用レーザー脱毛器トリアは濃いヒゲの男性におすすめな脱毛器です。

  • レーザー脱毛だから濃いヒゲにも効果がある
  • 照射間隔が長いから痛みを感じる回数が少ない
  • デザインヒゲ脱毛がやりやすい

もちろんトリアではない光脱毛器でもヒゲ脱毛はできます。
ですがヒゲ脱毛で比較するとどうしても脱毛結果が出るまでに時間がかかってしまったり、残したい部位に照射してしまうというデメリットがあります。

トリアであれば、照射した痛みはありますが効果と使いやすさの点ではヒゲ脱毛におすすめなんです。

家庭用レーザー脱毛器トリアの口コミはこちら<<トリアの口コミ

トリアの購入を公式サイトがおすすめ<<トリア(tria)公式サイト

 

 

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の効果

家庭用レーザー脱毛器の効果

トリアは特許を取得した唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

トリアのレーザーは美容クリニックで使用されている医療用のダイオードレーザーを使用しています。

ダイオードレーザーの特徴をまとめました。

波長 800~910nm
特徴 ほかのレーザーと比較して照射時の痛みが少ない
長所 毛質・肌質に関係なく使用できる
アトピーでも使える

トリアは家庭用脱毛器の中で唯一レーザー式を採用しております。
最大22ジュール/cm2ダイオードレーザーを搭載しているから、光にはない脱毛力を実現。
2週間に1回の使用で、約3カ月でツルすべ肌を実感いただけます。

引用元:トリア(tria)公式サイト

<『トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X』の製品特徴>
■FDA※で唯一認められた本格的な家庭用脱毛器!
美容クリニックで使用されている医療用ダイオードレーザー脱毛器「ライトシェア」を開発した科学陣の手によって、個人でも安全に、かつ確実に脱毛ケアができるようにと誕生した家庭用レーザー脱毛器です。アメリカ(FDA)と韓国(KFDA※)の政府機関の基準を満たし安心して自宅で使用できるレーザー脱毛器。プロの技術とツルスベの脱毛効果をぜひその肌で体感してください。
※ FDA=アメリカ政府機関「食品医薬品局」 ※KFDA=韓国政府機関「韓国食品医薬品安全庁」

引用元:@Press

 

トリアは家庭用脱毛器ですが

  • ダイオードレーザーを使用しているから家庭用脱毛器でも効果がある
  • 特許を取得しているから安心して使える

つまり、家庭用脱毛器だから効果が弱いんじゃないかという不安はなくなります。

特にヒゲは毛が太く、濃いのが特徴です。
さらに密集しています。

そんな脱毛効果が出にくいヒゲ脱毛だからこそ、レーザー脱毛で結果が出るんです。

 

トリアは永久脱毛の効果があるか?

トリアには永久脱毛の効果はありません。
実は医療脱毛クリニックでも永久脱毛ということができないんです。

永久脱毛というのは、理論上の言葉です。
脱毛すれば一生毛が生えてこないというわけではありません。
医療脱毛でも、施術してから期間が経過すると毛が生えてくる場合もあります。

トリアも医療脱毛と同様です。
永久脱毛はできません。

ですが、光脱毛よりは永久脱毛に近い効果が得られます。

 

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の効果のまとめ

家庭用レーザー脱毛器トリアは、ヒゲ脱毛に効果があります。
実際に使ってみた方でも効果があったと口コミでも評価が高い脱毛器です。

  • 医療脱毛で使用するダイオードレーザーを使用
  • 特許を取得している

脱毛結果がでるまで期間が必要なヒゲ脱毛に最適です。

さらにトリアは最大22ジュールという強い出力があるので、家庭でもよい結果がでる脱毛器です。

 

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器で照射したときの痛みの評判

家庭用レーザー脱毛器トリアの一番のデメリットは

照射したときの痛みです。
トリアで照射したときに痛みを感じると、ほかの光脱毛器のほうが良いように感じてしまいます。
もちろん痛み程、つらいものはないので当然です。
ですが、トリアが光脱毛器より痛いのは
  • 光脱毛器よりレーザーのほうが肌の奥まで届くから
  • 照射面積を狭くしてレーザーを集中的に照射するから

2つの理由があるんです。

つまりレーザー脱毛は効果があるから痛いんです。
トリア公式サイトでは、トリアの痛みについて

  • ほてる
  • ヒリヒリ感
  • チクチク感
  • ゴムでパチンっとはじかれたよう

というユーザーからの痛みの感じ方のアンケート結果を出しています。

使用感には個人差がありますが、ほてる・ヒリヒリ感・チクチク感がある、ゴムでパチンっとはじかれたようだ、という方もいらっしゃれば、全く何も感じない、という方もいらっしゃいます。
必ずケアする箇所の毛を剃ってから使って下さい。
定期的にケアしているうちに上のような違和感を覚えた方もだんだんと慣れてくるようです。

引用元:トリア(tria)公式サイト

 

ですが、公式サイトにも記載されているように、痛みには次第に慣れてくる方が多いです。
特にレベルをいきなり強くするのではなく、レベル1から始めて、レベル5まで徐々に上げていけば肌も痛みに慣れてきます。
もちろんどうしても痛ければ、レベル3~4くらいに抑えて照射をしていけば痛みをコントロールできます。

また、レベル1やレベル2でもどうしても痛くて仕方がないという方の場合

  • 照射前後にしっかり冷やす
  • 麻酔クリームを購入して塗ってみる

という方法もあります。

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の痛みのまとめ

家庭用レーザー脱毛器トリアは確かに照射時の痛みが評判です。
光脱毛器よりも痛いです。

ですが、トリアの痛みは

  • レーザーの効果があるから痛い
  • レベルを調整することで痛みのコントロールが可能
  • 保冷剤や麻酔クリームでより照射時の痛みを調整できる

つまり、照射時の痛みから逃れられないわけではありません。

それでも痛いのが不安で仕方ないのであれば、光脱毛器を選んでください。
光脱毛器もトリアと同様に痛みがあります。

男性の濃いヒゲのように脱毛効果が出にくい部位であれば、できるだけ痛みを感じる回数も少ないトリアがおすすめです。

トリアでヒゲ脱毛/クリニックと家庭用脱毛器どっちがおすすめ?

ヒゲ脱毛といえばレーザー、レーザーといえば医療脱毛クリニックです。
医療脱毛クリニックは医師が施術を行うので、安心してヒゲ脱毛ができるメリットがあります。
その反面で、医師には自分の痛みがわからないというデメリットもあります。

ここで、家庭用レーザー脱毛器と医療脱毛クリニックの違いをまとめました。
医療脱毛クリニックは、ヒゲ脱毛で人気のメンズリゼと比較しています。

トリア メンズリゼ
効果 ヒゲ脱毛効果は評価が高い ヒゲに合わせてレーザーを変えるので効果が高い
脱毛までの期間 照射レベルと回数によって個人差が大きい
2週に1回使用
最低5回(平均:5~8回)
3回目以降は6~8週間隔
痛み 痛いが自分でコントロール可能 医師に任せる
値段 40,530円(公式サイト) 91,800円(ヒゲ全体セット)

引用元:メンズリゼ公式サイト

医療脱毛クリニックでヒゲ脱毛をすると、結果が出るまでは早く確実なのは医療脱毛クリニックです。

脱毛の完了まではおおよそ1年半で部位にもよりますが平均8回ほどの照射にて脱毛が完了します。
一見すると長く感じられますが、体毛には発毛サイクルが あり、同じ箇所の再照射まで平均的に2か月~3か月を要するため中長期的に通っていただく必要があります。

引用元:ヘアケアクリニック六本木院

ですが、痛みや値段で比較した場合にはトリアのほうがメリットが大きいです。

特に値段は2倍以上の出費が必要になります。
トリアはヒゲ脱毛しかできない脱毛器ではありません。
もちろん全身脱毛ができます。

ちなみにメンズリゼで全身脱毛をすると、デリケートゾーン全体・眉上・鼻毛・耳毛・うなじを除く全部位の脱毛で

5回コース318,000円です。
トリアであれば、40,530円で全身脱毛ができます。
トリアと医療脱毛クリニックを
  • 効果
  • 期間
  • 痛み
  • 値段

4つのポイントで違いを比較すると

  • 痛みは我慢できるから安全に早く確実にヒゲ脱毛を終わらせたいならメンズリゼ
  • 痛みは自分しかわからないので不安ならトリア
  • ヒゲ脱毛だけでなく全身脱毛を安くしたいならトリア

というおすすめタイプがわかりました。

トリアの購入を公式サイトがおすすめ<<トリア(tria)公式サイト

メンズリゼ公式サイトはこちら<<メンズリゼ公式サイト

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の照射レベル1~5

家庭用レーザー脱毛器トリアは、5段階のレベル調整ができます。

クリニックのように早く効果を感じたいのであれば、レベル5です。
ですが、レベル5では痛みを感じてしまいます。

ここで照射レベルごとの結果を詳しく解説します。

レベル 効果
レベル1 抜ける毛もあるが効果を実感できない
レベル2 レベル1と大きな違いはない
レベル3 部分的に生えなくなる
生えるペースが遅くなる
レベル4 明らかに効果がわかる
生えるペースが明らかに遅くなる
レベル5 週に1回照射すると1か月で効果を実感
痛みがかなり強い

照射レベル5はかなり良い脱毛結果が出ますが、痛みがかなり強く肌トラブルも出る可能性が高くなります。

  • 肌荒れ
  • 毛嚢炎
  • 乾燥

肌荒れや乾燥には保湿剤、毛嚢炎には炎症やかゆみを抑えるクリームが必要になってきます。

照射レベルは3以上をヒゲ脱毛にはおすすめします。
痛みや肌トラブルをできるだけ抑えるため、レベル2やレベル1でも長期戦と考えてもよいです。

トリアでヒゲ脱毛/結果がでる周期・回数・間隔

トリアでヒゲ脱毛をするための脱毛器を使う周期・回数・間隔を詳しく解説します。

脱毛器を使う周期と間隔

トリアで脱毛器を使う周期は、2週間に1回です。

2週間に1回というのは、毛周期に合わせているからです。
医療脱毛クリニックも脱毛サロンも毛周期に合わせて施術を行います。

レーザー脱毛は特に痛みを感じやすく、肌トラブルが起きることがあるので確実に効果がでる周期と間隔を守ります。

ですが、せっかく自宅でヒゲ脱毛をするのでもう少し短い間隔でもよいです。

トリアでヒゲ脱毛なら、1週間~2週間の間隔でOKです。
もちろん肌トラブルが起きていないという条件付きです。

脱毛器を使う回数

トリアでヒゲ脱毛をするのに、何回くらい照射しないといけないか解説します。

実は公式サイトや取扱説明書・クイックスタートガイドには、ヒゲ脱毛のおすすめ回数が記載されていません。
トリアは男性のヒゲ脱毛におすすめのはずが、非常に残念です。
そこで、ヒゲのように毛が太く濃い部位を参考にしておすすめ回数を決めました。

参考部位 回数 時間
鼻の下 25回 2~3分
ワキ 片側100回 片側4~5分
ビキニライン 片方200回 片方8~10分

公式サイトのクイックスタートガイドには鼻の下が25回と明記してあります。
ですが、この回数は女性の鼻の下の脱毛回数です。
男性とはヒゲの毛質が明らかに異なりますので参考になりません。

男性の濃いヒゲの脱毛と比較できるのは、ワキとビキニラインです。
特にビキニラインは、脱毛する面積も毛の密集度合いも非常に近いです。

よって、トリアで男性の濃いヒゲを脱毛するには

200回照射で8~10分必要
という結果が得られます。

 

トリアでヒゲ脱毛/結果がでる脱毛器の周期・回数・間隔のまとめ

トリアでヒゲ脱毛をするには、毛周期に合わせて照射しないと効果が十分に出ません。
公式サイトでは、全身脱毛には2週間に1回の脱毛で良いと記載があります。

ですが、少しでも早くヒゲ脱毛を完了したいと考えるのであれば、1週間に1回の照射間隔でもOKです。
ただし、痛みを感じたくないのであれば2週間が良いです。

ヒゲ脱毛の照射回数は、公式サイトには記載がありませんでした。
ですが、毛質が似通っている部位と比較することで、200回の照射が必要と判断できます。

 

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の違いを比較

トリアビューティーでは、レーザー脱毛器が2種類発売されています。
どちらの脱毛器がおすすめなのか違いを比較して解説します。

パーソナルレーザー脱毛器4Xとプレシジョンの違い

トリアパーソナル家庭用レーザー脱毛器には2種類あります。

  • トリアビューティー脱毛器4X
  • トリアビューティー脱毛器プレシジョン

トリアパーソナルレーザー脱毛器の特徴をまとめました。

脱毛器4X プレシジョン
レベルの調整 1~5の5段階 1・3・5の3段階
レーザー照射の強さ 最大22J/㎠ 最大20J/㎠
連続使用時間(最大レベル) 30分 15分
価格 40,530円 32,380円
脱毛範囲 広い範囲の脱毛におすすめ 細かい箇所の脱毛におすすめ
ディスプレイ 電池残量
レベル
照射回数
なし

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの仕様

サイズ W 8.0cm / D 12.0cm / H23.0cm
本体重量 約584g
パッケージ内容 製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書
電圧 100-240V, 50/60Hz
原産国 タイ

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器プレシジョンの仕様

サイズ W 3.8cm / D 4.0cm / H17.0cm
本体重量 約200g
パッケージ内容 製品本体 / 充電専用アダプター / 取扱説明書
電圧 100-240V, 50/60Hz
原産国 タイ

 

濃い髭ならパーソナルレーザー脱毛器4X

トリアパーソナル家庭用レーザー脱毛器4Xとプレシジョンの特徴からヒゲ脱毛にはどちらがいいのかまとめました。

  • ヒゲ脱毛だけでなく全身脱毛もしたいならトリアビューティー脱毛器4X
  • ヒゲ脱毛や指など細かい部分だけ脱毛したいならトリアパーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

だということが分かります。

確かに全身脱毛まではまだ考えていないという方もいますが、ヒゲ脱毛を完了すると保管の部位が気になってくるのは確かです。
ヒゲだけきれいに脱毛できて腕や足が剛毛ということになると、見た目のバランスも悪く印象もよくないです。

ヒゲ脱毛をするのであれば全身の気になるところも脱毛できるように

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xがオススメです。

 

 

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の違いを比較のまとめ

トリアビューティーから発売されているレーザー脱毛器は

  • パーソナルレーザー脱毛器4X
  • パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

2種類があります。

プレシジョンは、4Xが発売されるよりも前に市場に出回っていました。
プレシジョンのデメリットを改良し、全身脱毛でも使えるように新しく開発されたのがパーソナルレーザー脱毛器4Xです。

すでに医療脱毛クリニックや脱毛サロンで全身脱毛が完了していて、その後のヒゲのメンテナンスに使うのであればプレシジョンでも十分に効果があり使いやすいです。
ですが、ヒゲ脱毛だけでなく全身の気になる部位の脱毛もしたいのであれば、パーソナルレーザー脱毛器4Xのほうがおすすめです。

トリアでヒゲ脱毛/脱毛器の購入

トリアパーソナル家庭用レーザー脱毛器を、公式サイトで購入する場合の料金を紹介します。

パーソナルレーザー脱毛器4X パーソナルレーザー脱毛器
プレシジョン
メーカー希望価格 55,815円 37,483円
キャンペーン価格 40,530円 32,380円

メーカー希望小売価格よりも安くお得です。

では、通販サイトと比較してみました。
比較するのはパーソナルレーザー脱毛器4Xです。

サイト 値段
公式サイト 40,530円
楽天市場 40,530円
Amazon 購入できない
ヤフーショッピング 40,530円

 

大手通販サイトと公式サイトで値段を比較してみると、違いはありませんでした。
これなら好きなサイトでトリアを購入できると考えてしまいます。
ですが、公式サイトには通販サイトにはない大きなメリットがあります。

製品保証が1年間長いんです。

さらに、50%買い替えサポートが無料でついてきます。

サイト 返金保証 製品保証
公式サイト 30日間 2年間
楽天市場 30日間 1年間
ヤフーショッピング 30日間 1年間

返金保証は通販サイトも公式サイトも同じ30日間です。
ですが故障時に対応してくれる製品保証の期間が、公式サイトだと2年間になります。

トリアは全身脱毛に使っても、約22年間使用が可能な家庭用レーザー脱毛器です。
購入して始めの2年間は製品保証がありますので、故障しても無料で修理してもらえます。
ですが2年間が経過して製品保証が切れてしまうと、有料で修理か買い替えないとだめです。

そこで、公式サイトで購入すれば、通販サイトにはない50%買い替えサポートがあります。
故障してしまっても、トリアを気に入っていれば半額で購入できる制度が使えるのは大きなメリットです。

保証期間後の製品につきましては、有償でのお買い替えサポートがございます。
弊社製品は特殊なレーザーを使った精密機器であり、バッテリーなどの部品交換を含む修理ができないため、同一機種(販売終了した製品の場合は後継機種)をメーカー希望小売価格の半額にてお求めいただけます。
お手元の製品と引き換えにクーポンコードを発行いたしますので、こちらのトリア公式サイトでのご購入手続きをお願いいたします。

引用元:トリア(tria)公式サイト

気になる毛はヒゲだけじゃない!
トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを今すぐ購入するなら公式サイトをクリック
<<<トリア(tria)公式サイト 

 

脱毛器トリアでヒゲ脱毛のまとめ

人気の家庭用レーザー脱毛器トリアはヒゲ脱毛におすすめです。

  1. トリアは光脱毛より効果があるから濃いヒゲにおすすめ
  2. トリアはレーザー脱毛だから2週間に1回の照射でいいからおすすめ
  3. トリアは照射面積が狭いからデザインヒゲ脱毛できるからおすすめ

 

確かにトリアはレーザー脱毛のデメリットにあるように、痛み感じやすい脱毛器です。
ですがレーザーであれば痛みがあるのはクリニックでも同じです。
同じ痛みで不安になるのであれば、自分でコントロールできる家庭用脱毛器のほうがメリットがあります。

もちろん、少しでも早くヒゲ脱毛を完了させたいのであれば、メンズリゼのような医療脱毛クリニックに通ったほうが安心できます。

濃いヒゲに悩んでいる男性で

  • 痛いのが我慢できないので、自分で調整したい
  • できるだけ値段が安いほうが良い
  • ヒゲ脱毛が終わっても気になる部位があるので使いたい

そんな方にはトリアパーソナルレーザー脱毛器4Xがおすすめです。

トリアビューティー_4XMENS